繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

アルバイト情報サービス「an」、7月のアルバイト全国平均時給は1,024円

パーソルキャリア ( 旧社名インテリジェンス ) が運営するアルバイト求人情報サービス「 an 」は、求人情報メディア「 an 」に掲載された求人広告から平均時給を分析し、 2018 年 7 月の結果を公表した。

7 月の全国平均時給は 1,024 円 ( 前年同月比 +25 円 ) と 41 ヶ月連続で前年を上回った。また、「 an 」サイトの求人掲載数も、前年同月比 131.3 %と前年を上回っている。

エリア別平均時給は、「関東エリア」が 1,076 円で最も高く、次いで「東海エリア」 (1,020 円 ) 、「関西エリア」 (1,012 円 ) 、「九州エリア」 (930 円 ) 「北海道エリア」 (908 円 ) と続いた。特に、「九州エリア」は 59 ヶ月連続で、前年同月比を上回る状況が継続している。九州の外国人入国者数は年々増加しており、国土交通省九州運輸局の調査によると、 2017 年は 494 万人と、過去最高値となっている。このようなインバウンド需要に伴う、ホテルや飲食店など、旅行者向けサービスでのアルバイトニーズの高まりが、時給増加の要因と考えられる。

職種別平均時給は「専門職系」 (1,175 円 ) が最も高く、次いで「運輸職系」 (1,137 円 ) 、「サービス系」 (1,040 円 ) 、「事務系」 (1,043 円 ) 、「技能・労務系」 (1,028 円 ) 、「フード系」 (992 円 ) 、「販売系」 (956 円 ) と続いた。「フード系」の職種では、夏に向けて採用を活発化する企業が見受けられた。今後も 7 月のテスト期間を終えた学生を採用しようと動く企業が増える為、 8 月は継続してニーズが高まる見通し。

なお、「フード系」の平均時給は、「北海道」 881 円 ( 前年同月比 2.4 %増 ) 、「関東」 1,051 円 ( 同 1.7 %増 ) 、「東海」 971 円 ( 同 1.9 %増 ) 、「関西」 964 円 ( 同 1.7 %増 ) 、「九州」 893 円 ( 同 4.2 %増 ) であった。

an 編集長の川合恵太氏は、『 7 月の全国平均時給は、前月比 +3 円の増加となりました。「九州エリア」では、インバウンド需要の拡大に伴い「サービス系」や「フード系」の職種で時給が増加しました。職種別では、製造工や仕分け梱包が分類される「技能・労務系」の職種で時給が増加しました。小売各社の中食業への参入や、 EC サイトを運営する大手企業の事業拡大による、工場の新設や増設が相次いたことが要因と考えられます。 8 月は、都道府県別最低賃金の改定による影響で、コンビニなど小売業を中心に賃金の底上げが行われ、平均時給は増加する見通しです。』と解説している。

記事配信/外食ドットビズ(2018/09/03)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ