牛肉の赤ワイン煮込み

冬ならではのおもてなし

赤ワイン煮込みといえば、フレンチの大定番。赤ワインの酸味と風味が牛肉のうまみを引き立てます。肉がぱさつかないよう、しっとりと仕上がるレシピにしました。

材料(2人分)

牛肉(カレー用)
300g
玉ねぎ
1/2個
小玉ねぎ
6個
マッシュルーム
6個
にんにく
1かけ
適量
こしょう
少々
小麦粉
少々
オリーブ油
大さじ1
ブーケガルニ
1束
赤ワイン
2カップ
1/2カップ
パセリ(みじん切り)
少々

A

バター
大さじ1
小麦粉
大さじ1
はちみつ
小さじ1

作り方

  • 玉ねぎは薄切りにする。マッシュルームは石づきを取る。にんにくはつぶす。牛肉に塩、こしょうを各少々ふり、小麦粉を薄くまぶす。鍋にオリーブ油とにんにくを入れて中火で炒め、香りが出たら牛肉を加えて表面を焼きつける。

  • 牛肉をいったん取り出し、玉ねぎを炒める。薄く色づいてきたら牛肉を戻し入れ、ブーケガルニ、赤ワイン、水、塩(小さじ1/2)を加えて強火にする。煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で10分煮る。

  • マッシュルーム、小玉ねぎを加えてさらに30分煮る。Aを混ぜ合わせて鍋に加え、溶かして全体にとろみをつけ、ひと煮したら火を止める。器に盛り、パセリを散らす。

POINT

ブーケガルニは、数種類のハーブを束ねたもので、煮込み料理の風味づけに便利です。市販のものもありますが、身近な材料で簡単に作れます。今回使ったのは、パセリの茎、セロリ、玉ねぎ、タイムです。