豚バラ肉のプルコギ風炒め

ピリリと辛い甘辛味で、ビールによく合う!

しっかり下味をつけた肉を、つけ汁と野菜と一緒に炒めるプルコギ。今回はじゃがいもも入れて、こんがり焼くレシピにしました。味のポイントは、韓国料理では定番の唐辛子みそ・コチュジャン。辛みだけでなく、うまみと風味も強いので、料理にコクが出ます。

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉
300g
A 砂糖
大さじ1
  酒
大さじ3
  みりん
大さじ3
  しょうゆ
大さじ3
  コチュジャン
小さじ2~3
  にんにく(すりおろし)
大さじ1/2
じゃがいも
3個
玉ねぎ
1/2個
にら
1わ
ごま油
適量
白すりごま
適量

作り方

  • ボウルにAを混ぜ合わせる。豚肉は長さを2~3等分に切り、ボウルに加えてよくもみ込んでおく。じゃがいもは皮をむき、半分に切って幅1センチの半月切りに、玉ねぎは幅1センチのくし切りする。にらは長さ3~4センチのざく切りにし、ごま油少々をからませておく。

  • ホットプレートを180度に熱してごま油大さじ2を入れ、じゃがいもを並べる。片面3~4分くらい焼き、こんがりしたらひっくり返し、裏も同様に焼く。

  • ホットプレートのすき間をあけて、下味をつけた豚肉をつけ汁ごとのせて炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒め合わせ、全体がなじんだら、仕上げににらを加えてサッと混ぜ、白すりごまをふる。

POINT

野菜は、好みのものなら何でもOK。しいたけ、ピーマン、キャベツなどは、火が通りやすくて、肉との相性も良いのでおすすめです。