よくあるご質問

赤ワイン、白ワイン、ロゼワインのつくり方の違いは何ですか?

基本的には、赤ワインは黒ブドウから、白ワインは白ブドウからつくられています。白ワインはブドウの皮や種を除いて絞り取った果汁だけでつくりますが、赤ワインは皮や種と一緒にして果汁を絞り取り、皮や種のエキスをブドウの果汁に染み出させてつくります。ロゼワインにはいくつかの方法があります。一つは、赤ワインと同じように果皮も一緒に発酵させ、ほどよく色が付いたところで果皮を取り除く方法です。さらに、白ワインと同様なつくり方で、黒ブドウを潰す際に自然に果汁に色を移す方法や、赤ワインと白ワインを混ぜてつくる方法などもあります。

おすすめのロゼワインはこちらです。

1 テタンジェ プレスティージュ ロゼ
2 シャトー・ミニュティー281
3 リステル グリ・グラン・ド・グリ
4 カセラ・ファミリー・ブランズ [イエローテイル]ピンクモスカート
5 フルール・ド・フランス〈ロゼ〉

おすすめのロゼワイン

カテゴリからご質問を探す