よくあるご質問

「果実酒」と「甘味果実酒」の違いは?

果実酒とは、酒税法による酒の分類の一つで、果実を原料として発酵させたものと規定されており、具体的には、ワイン(原料果実:ブドウ)、シードル(原料果実:リンゴ)等があります。甘味果実酒とは、果実酒にブランデー等の蒸留酒を添加し、アルコール濃度を上げたもの(酒精強化)や、果実酒に薬草等を浸漬させたものが一般的です。前者の代表的なものとして、スペインの「シェリー」、ポルトガルの「ポート」、「マディラ」、イタリアの「マルサラ」が挙げられます。また後者としては、イタリアの「ヴェルモット」が有名です。

カテゴリからご質問を探す