ラングート(LANGGUTH)(モーゼル地方)

ラングートLANGGUTH

ラングート社は、1789年にフランツ・ヴィルヘルム・ラングートによって設立され、当時はモーゼル地方の一農園にすぎませんでしたが、今ではヨーロッパ最大のワイン生産者の一つとなっています。 こうして発展できたのは、確かな基盤を持ち、長年にわたり高品質なワインづくりにこだわってきたためです。
基幹ブランドである「Erben Wines」(エルベン)のErben Spatlese はドイツの白ワインでは、国内販売数1位。

ワインづくり

ラングート社は、モーゼル地方のほか、ピースポーター・ゴルトトレプフェン、ベルンカステラー バドスチューベ、ヴェレナー・ゾンネンウァー、エルディナー・トレプヒェンといった有名な地方の畑も所有しています。
ラングート社のワインづくりは、ヨーロッパのテロワール重視の考え方と、新世界の品種重視の考え方、両方の良いところを融合させて作られます。 その結果、モーゼルのテロワールと、リースリングの上品さ、繊細さが合わさり、素晴らしい出来栄えとなっています。

このワイナリーのおすすめワイン