ワイン

コドーニュ・グループ(codorniu)

ヌヴィアナ・テンプラニーリョ・カベルネ・ソーヴィニヨン

Nuviana Tempranillo-Cabernet Sauvignon

ヌヴィアナは”新しいワイン生活”という意味の造語。深く複雑で濃厚な味わいを持つ本格派。赤いベリー系の果実香、スパイシーでトーストを焼いたような香ばしい香り、長い余韻も楽しめます。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
格付け
VDLT バジェ・デル・シンカ
合う料理
焼肉(たれ)、焼鳥、パエリア
参考小売価格(税抜き)
¥990
容器
スクリューキャップ品
スペイン 
ぶどう品種
テンプラニーリョ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種
飲み頃温度
16〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(コドーニュ・グループ)

コドーニュ・グループ
Nuvianaは造語で、スペイン語のNUVIS(new)、VINO(wine)、VIDA(life)で表現しました。日本語で言えば、「新しいワイン・生活」を意味する造語。原産地呼称は、Vino de Tierra(ヴィーノ・デ・ティエラ)とフランスで言えばウァン・ド・ペイに当る格付。これは、ぶどう品種等でDOの枠に囚われず品質のみを訴求して造ったためです。ワイナリーは、バルセロナの北西200km程離れたアラゴン州ウエスカ県ベルベル・デ・シンカ村内にあり、原産地表示は、Valle del Cinca(バジェ・デル・シンカ)になります。この地は、年間降水量が300mm以下と少なく日夜の気温差が20度以上になるため、ぶどうの色付きとアロマの生成に最適な気候です。