アンテッラ ピノ・ノワール

ワイン

アンテッラ ピノ・ノワール Anterra Pinot Noir

アンテッラとは、「伝統的な土地」つまりワイン文化を何世紀にもわたって育くんできたイタリアの大地を意味しています。ラベルは一目見てイタリアワインと分かる街並みのアートデザインとなっています。IGT格付けで、自社ぶどうのピノ・ノワールを100%使用しています。ベリー系の果実味、ほどよい酸味とタンニン分で複雑味のあるドライな味わいが特長です。

  • facebook
  • twitter
  • line

外部サイトへ遷移します

このワインの詳細

ワインのタイプ
甘辛度
  • 甘口
  •  
  • 中口
  •  
  • 辛口
渋味
  • やわらか
  •  
  • ほどよい
  •  
  • 力強い
スタイル
  • ライトボディ
  •  
  • ミディアムボディ
  •  
  • フルボディ
格付け
IGT テッレ・シチリアーネ
合う料理・目的
クリームシチュー、カマンベールチーズ
産地
イタリア 
ぶどう品種
ピノ・ノワール種
飲み頃温度
15〜16℃
容器
スクリューキャップ品
容量
750ml
参考小売価(税抜き)
¥908

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報

メッツァコロナ
北イタリアトレンティーノに本社を構えるメッツァコロナ社は、1904年にぶどう栽培農家の協同組合として設立された会社です。

ワイン ブランド