アバディア・デル・ロブレ〈赤〉

ワイン

アバディア・デル・ロブレ〈赤〉 Abadia del Roble Tinto

スペイン、ラマンチャD.O.の格付けワインです。フレッシュでフルーティな味わいのカジュアルなワイン。現地にある修道院(現在は教会)から、“樫の木の傍の修道院”と名付けられています。

飲食店様専用

  • facebook
  • twitter
  • line

外部サイトへ遷移します

このワインの詳細

ワインのタイプ
甘辛度
  • 甘口
  •  
  • 中口
  •  
  • 辛口
渋味
  • やわらか
  •  
  • ほどよい
  •  
  • 力強い
スタイル
  • ライトボディ
  •  
  • ミディアムボディ
  •  
  • フルボディ
格付け
DO ラ・マンチャ
合う料理・目的
串料理、焼鳥、刺身
産地
スペイン 
ぶどう品種
テンプラニーリョ種、ガルナッチャ種
飲み頃温度
15〜16℃
容量
750ml
参考小売価(税抜き)
¥758

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報

アユソ
ラ・マンチャDO最大規模ワイナリーの1つであり、DOラ・マンチャ内で初の樽熟成ワイン製造元でもあります。
ブランド名のアバディア・デ・ロブレは、スペイン語で「樫の木のそばの修道院」を意味し、実在する修道院(現在は教会)をモチーフにしています。

ワイン ブランド