ニュースリリース

「サッポロ GOLD STAR」出荷好調

ご好評をいただき、発売1週間で60万ケース(注1)を突破。

2020年02月13日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)が2月4日に新発売した「サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)」の出荷数量が発売1週間で60万ケース(注1)を突破し、好調な滑り出しになりました。
「サッポロ GOLD STAR」は、サッポロビールの二大ブランドである、「サッポロ生ビール黒ラベル」と「ヱビスビール」の技術と信念をつぎ込み創り上げた新ジャンルです。
お客様からは『しっかりとした麦の味わいがありながら後味は爽やか』『パッケージデザインがスタイリッシュでカッコイイ』など、中味・パッケージデザインともに高く評価をいただいています。
当社は「サッポロ GOLD STAR」と4月にリニューアルする「サッポロ 麦とホップ」の2ブランドで、販売目標である2ブランド計1240万ケース(注2)を目指します。
(注1)大びん633ml×20本換算
(注2)「麦とホップ」ブランド:880万ケース「サッポロ GOLD STAR」:360万ケース

「サッポロ GOLD STAR」ブランドサイト

https://www.sapporobeer.jp/goldstar/

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード