ケベック風ミートパイ

お酒がすすむミートパイ!

カナダ・ケベックの伝統的なミートパイをご紹介します。包む具はマッシュポテトとひき肉。今回はサクサクっとしたビスケット生地から手作りします。本場ではラードとショートニングを使いますが、作りやすい簡単レシピにアレンジしました。

材料(直径21センチのパイ皿1台分)

合いびき肉
300g
じゃがいも(小)
1個
玉ねぎ(みじん切り)
1個分
サラダ油
小さじ1
牛乳
適量

A

小さじ1/2
粗挽き黒こしょう
少々
セージ(ドライ)
小さじ1/2

生地

薄力粉
2カップ
小さじ1/2
サラダ油
1/4カップ
冷水
大さじ1~

作り方

  • じゃがいもは一口大に切って耐熱のボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で4分ほど加熱してからフォークで細かくつぶす。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、玉ねぎのみじん切りをしんなりするまで炒める。ひき肉を加えて炒め、1のじゃがいも、Aを加えて混ぜ合わせる。

  • 生地を作る。ボウルに薄力粉と塩を入れて混ぜ合わせ、サラダ油を加えてそぼろ状になるまでフォークで混ぜる。

  • 冷水を少しずつ加え、練らないように注意しながら生地がまとまってくるまで混ぜる。冷水が大さじ1で足りなければ、少しずつ足す。

  • ラップを2枚用意し、1枚をまな板に敷く。生地の1/2量をのせてもう1枚のラップをのせ、手で平らに押しつぶす。めん棒で厚さ5~8ミリくらいの円形にのばす。同様にして生地をもう1枚のばす。

  • パイ皿に敷き、2の具をのせる。もう1枚の生地をかぶせ、はみ出した部分は切り落とし、端を指でしっかり押さえる。

  • 数カ所切り目を入れ、表面に刷毛で牛乳を塗る。オーブントースターで10分焼き、一度取り出して向きをかえ、さらに10分ほど焼く。※オーブントースターの機種によって焼け具合は異なるので、全体がきれいに焼けるまでを目安にして。

POINT

冷凍パイシートで作ることもできます。その場合は、パイ皿に1枚生地を敷き、先にオーブントースターで3~5分焼いてから具をのせ、もう1枚の生地をかぶせましょう。あとは同様にして焼いてください。