ホーム > 商品情報 > サッポロ生ビール黒ラベル > TVCMスペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー 妻夫木 聡 Satoshi Tsumabuki

俳優 妻夫木 聡 (40歳) Profile

1980年、福岡県出身。
映画「ウォーターボーイズ」(2001年)、「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)などに主演し、数々の賞を受賞。2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」で主演。また2010年公開の主演映画「悪人」での演技が高く評価され、第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。2016年公開の「怒り」(李相日監督)では第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
2017年は「愚行録」(石川慶監督)、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(大根仁監督)で主演を務め、2018年には、中国の大ヒット映画「唐人街探案2」(陳思誠監督)、2019年には、日本と台湾の合作で全編台湾ロケでの撮影に挑んだ映画「パラダイス・ネクスト」(半野喜弘監督)などへ出演。
2020年は、映画「Red」(三島有紀子監督)、「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)、「一度も撃ってません」(阪本順治監督)、「浅田家!」(中野量太監督)などに出演、TBSテレビ日曜劇場「危険なビーナス」では主演を務めた。

TVCM 44F 内田也哉子

スペシャルインタビュー 内田也哉子 Yayako Uchida

エッセイスト 内田也哉子 (44歳) Profile

1976年東京生まれ。
父は内田裕也、母は樹木希林。幼少のころより日本、米国、スイス、フランスで学ぶ。
1995年、本木雅弘と結婚。三児の母。長男はモデルのUTA。エッセイ執筆、翻訳、音楽ユニットsighboat(作詞、ボーカル担当)、ナレーションなど、言葉と音の世界に携わる。
女優として映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(日本アカデミー賞新人賞受賞)、ベルリン国際映画祭コンペ作品『Blue Wind Blows』などに出演。
著書に『ペーパームービー』(朝日出版)、『会見記』『BROOCH』(ともにリトルモア)、樹木希林との共著に『9月1日 母からのバトン』(ポプラ社)など。絵本の翻訳作品に『たいせつなこと』(フレーベル館)、『岸辺のふたり』(くもん出版)、『ピン! あなたの こころの つたえかた』(ポプラ社)などがある。2021年に翻訳絵本『こぐまとブランケット 愛されたおもちゃのものがたり』(早川書房)、『ママン 世界中の母のきもち』(パイ インターナショナル)、脳科学者・中野信子氏との対談をまとめた単行本(文藝春秋)が刊行予定。季刊誌『週刊文春WOMAN』にてエッセイ「BLANK PAGE」を連載中。
Eテレ『no art, no life』(毎水曜22:45〜放送中)ではナレーターを務めている。

TVCM 44F 内田也哉子