スペシャルインタビュー 妻夫木 聡 × YUKIスペシャルインタビュー 妻夫木 聡 × YUKI
スペシャルインタビュー
妻夫木 聡 × YUKI 50F

スペシャルインタビュー

俳優
妻夫木 聡
(41歳)

Profile

1980年、福岡県出身。
映画「ウォーターボーイズ」(2001年)、「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)などに主演し、数々の賞を受賞。2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」で主演。また2010年公開の主演映画「悪人」での演技が高く評価され、第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。2016年公開の「怒り」(李相日監督)では第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
2017年は「愚行録」(石川慶監督)、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(大根仁監督)で主演を務め、2019年には、日本と台湾の合作の映画「パラダイス・ネクスト」(半野喜弘監督)に出演。2020年にTBSテレビ日曜劇場「危険なビーナス」で主演を務め、2022年は、芥川賞作家・平野啓一郎氏の小説を映画化する「ある男」(石川慶監督)にて主演を務めることが決定している。

歌手
YUKI
(50歳)

Profile

1972年、北海道出身。
1993年、JUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。 
2001年、JUDY AND MARYを解散後、2002年2月にシングル「the end of shite」でソロ活動を開始。先鋭的なサウンドや前衛的なビジュアルで独自の世界観を確立。
2012年5月、ソロ活動10周年を記念して開催した東京ドーム公演では、バンドとソロの両方で東京ドーム公演を行った女性ヴォーカリストとして“史上初”という記録を作り、約5万人を動員。
2021年までに、音楽チャートで1位を獲得したアルバム5枚を含む、10枚のオリジナルアルバムをリリース。2022年2月6日、ソロデビュー20周年を迎えた。