サッポロ生ビールサッポロ生ビール
サッポロ生ビール黒ラベル
黒ラベルの歴史

2019 美しい泡へ。
  • 2019 美しい泡へ。
  • 2017 完璧な生ビールを。
  • 2015 理想の<生>、完成。
  • 2011 旨さ長持ち麦芽採用
  • 2010 「大人の☆生。」
  • 2006 品質へのこだわり
  • 1997 もっとビヤホールの生へ
  • 1989 「黒ラベル」としての出発
  • 1985 世界がうまいと言い始めた
  • 1977 誕生
  • 2019 美しい泡へ。
  • 2017 完璧な生ビールを。
  • 2015 理想の<生>、完成。
  • 2011 旨さ長持ち麦芽採用
  • 2010 「大人の☆生。」
  • 2006 品質へのこだわり
  • 1997 もっとビヤホールの生へ
  • 1989 「黒ラベル」としての出発
  • 1985 世界がうまいと言い始めた
  • 1977 誕生
  • 2019

    美しい泡へ。

    ~さらなる完璧な生ビールを目指して~

    完璧な生ビールを目指す黒ラベルが、より白く、美しい泡を求めて進化しました。

    製法にこだわり、麦芽にもこだわる。
    だからこそ実現した、このきめ細やかなクリーミーな泡。

    うまい生ビールには、美しい泡がある。

    2019年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 2017

    完璧な生ビールを。

    ~誕生40周年~

    黒ラベルが過ごした40年は、
    まさにお客様と歩んできた40年。

    大人に愛されるビールをつくるために。
    生ビールならではのうまさをお届けするために。
    「うまい」の先にある、お客様の笑顔のために。
    これまでも、これからも、
    黒ラベルの想いはかわりません。

    「完璧な生ビールを。」

    黒ラベルの新たな歴史を、お客様とともに。

    2017年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 2015

    理想の<生>、完成。

    ~生のうまさを追い求めて~

    2015年、黒ラベルは「生のうまさ」に磨きをかけました。

    麦のうまみと爽やかな後味の完璧なバランス、クリーミーな泡。生ビールの一杯目のあのうまさをいつでも味わえる。
    だからこそ飲み飽きない。

    黒ラベルはこれからも、理想の<生>を追求し続けます。

    ※当社基準

    2015年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 2011

    旨さ長持ち麦芽採用

    ~ひと口目のうまさ、飲みほすまでうまい~

    発売以来生ビールのうまさにこだわり続けてきた黒ラベルが、
    34年を経て、次なるうまさへと進化しました。
    サッポロビール独自の「旨さ長持ち麦芽」を新採用し、
    できたての生ビールの、
    ひと口目のうまさをさらに楽しめるようになりました。

    2011年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 2010

    「大人の☆生。」

    ~魅力ある大人たちに愛されるビール~

    自分に本来からあるもの、自分の生き方に、
    しっかりとした考えを持っている。
    そんな大人たちのような、ビールでありたい。
    そんな大人たちが「うまい!」と、うなるビールでありたい。
    そんな想いを込めて、2010年、
    黒ラベルは「大人の☆生。」をコンセプトに掲げました。

    2010年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 2006

    品質へのこだわり

    ~確かな素材から生まれた生のうまさ~

    「品質は、畑から。」をスローガンに、
    協働契約栽培原料の使用を推進しました。
    これは、お客様に「おいしさ」と「安心・安全」を提供するための
    サッポロビールの独自の原料調達システムです。
    たしかな素材から生まれた「生のうまさ」をお届けするために、
    黒ラベルは次のステージへ進化したのです。

    2006年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 1997

    もっとビヤホールの生へ

    ~新鮮革命~

    いつもつくりたての「生ビールのおいしさ」をお届けしたいという想いから生まれたサッポロ独自の定温輸送。
    黒ラベルの生のおいしさがまた一歩、お客様に近づきました。

    1997年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 1989

    「黒ラベル」としての出発

    ~お客様が名付け親の幸せなビール~

    愛称として親しまれていた「黒ラベル」が正式に
    商品名になりました。
    「サッポロびん生」はすっきりした味わいが評判となり大ヒット。
    ビール党からは正式のブランド名「びん生」よりも
    「黒ラベル」の愛称で親しまれ、ついに1989年、
    愛称「黒ラベル」が正式ブランド名に。
    名付け親はお客様。
    今では当社のナンバーワン商品に成長しました。

    1989年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 1985

    世界がうまいと言い始めた

    ~アメリカでの日本製ビールシェアNo.1に~

    あるロサンゼルスの寿司店に届けられたのは、注文したサッポロラガービールの小瓶ではなく、アメリカでは風変わりなサッポロびん生大瓶10ケース。
    お客様からの指名で恐る恐るびん生を出したところ大好評に。
    そして、1985年。
    ついにアメリカでの日本製ビールシェア第1位になりました。

    1985年のサッポロ生ビール黒ラベル
  • 1977

    誕生

    ~生ビールの時代を切り開いた
    「サッポロびん生」~

    「生はビールの原点」。
    本当に美味しい生ビールを皆様のご家庭でも味わってもらいたい。
    「サッポロびん生」が誕生した理由です。
    1970年代は熱処理ビールが主役の時代。
    飲食店で樽生ビールが人気だったことから、時代に先駆けて
    1977年4月に「サッポロびん生」を全国発売。
    1971年の生ビール比率が9%に対して発売以降は13%まで伸長。
    サッポロ生ビール黒ラベルの歴史と生ビール時代は
    ここから始まりました。
    当時、黒いラベルが印象的だったことから
    「黒ラベル」の愛称で広まりました。

    1977年のサッポロ生ビール黒ラベル