カーブ・サン・ピエール(Caves Saint Pierre)(コート・デュ・ローヌ地方)

FRANCEフランス(コート・デュ・ローヌ地方)

カーブ・サン・ピエールCaves Saint Pierre

コート・デュ・ローヌ地区は複雑な地形とワイン作りを行うのにとても適した気候と立地です。複雑でいて、スパイスの香りを感じさせるとても独特な味わいのワイン造りを行っています。
カーブ・サン・ピエールの創設者アンリ・ブアションは、1898年ワインの樽職人からコート・デュ・ローヌワインの伝導者となりました。ワイン造りのどんな小さな肯定でも、丁寧に完璧を目指して仕上げるという彼の信念は、今でもカーブ・サン・ピエールの中に息づいています。2009年には醸造監督者であるジーン・フィリップ氏がIWC(インターナショナルワインチャレンジ)にて赤ワイン最優秀醸造者に選ばれ、注目を集めています。

受賞歴・メディア情報

シャトーヌフ・デュ・パプ 2008年

  • IWSC2009年にて銀賞受賞(ベスト・イン・クラス)

コート・デュ・ローヌ白 2008年

  • IWSC2009年にて銀賞受賞

カーブ・サン・ピエールは他製品においても2009年には様々なコンクールにおいて合計10個の賞受賞しています。

ワインメーカー

ジーン・フィリップ・トロール氏

2009年IWCにて“Red Wine Maker Of The Year”を受賞!
2003年よりカーブ・サン・ピエールブランド全体の醸造監督者を務め、高品質なワインを作り続けています。

このワイナリーのおすすめワイン

フランスのワイン