エヴァンズ・アンド・テイト(Evans & Tate)

エヴァンズ・アンド・テイトEvans & Tate

エヴァンズ・アンド・テイト社は、1971年、ウェスタンオーストラリア州パース近郊のスワン・ヴァレ−に創設されました。
1974年に高級ワインの産地マーガレット・リバ−に移転後は高品質ワインを中心に生産量を伸ばし、現在ではサウス・イースタン・オーストラリアでも、一部商品の生産を行っています。 マーガレット・リバーの畑はワイナリーに極めて近く、メーカー自らの手で、自在に固有の香りと個性ある味わいを引きだせるため、それが世界各地で開催されるワインコンクールで数多くの賞を獲得している要因となっています。

ワインメーカー

マシュー・バイアン

西オーストラリアのカーティン大学でワイン醸造を学び、2001年よりエヴァンズ・アンド・テイトで働き始める。現在、シニアワインメーカーとして彼が持つ経験、知識によってテロワールを最大限生かしたワインが作られている。

このワイナリーのおすすめワイン