ニュースリリース

「サッポロ ニッポンクラシカルビター」限定発売

沁(し)みわたる苦さ、ニッポンの旨さが感じられる新ジャンル登場

2020年05月07日

  • facebook
  • twitter
  • line

<お知らせ>
「サッポロ ニッポンクラシカルビター」の発売は中止しました。詳細は6月12日のニュースリリースをご確認宜しくお願い致します。
URL: https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012043/

サッポロビール(株)は、「サッポロ ニッポンクラシカルビター」を6月30日に数量限定発売します。
本商品は、日本のビールの伝統的な原料と製法を採用し、沁(し)みわたる苦さを引き出した新ジャンルです。1910年代に誕生した伝統的なホップ「信州早生」を使い、1回煮沸法(注)を用いてしっかりと麦汁のなかで煮込むことにより、沁(し)わたる苦みと麦のうまみを感じられる味わいを実現しました。
パッケージは、瓶ビールのラベルをイメージさせるような本格的なデザインと懐かしい色あいが特長です。古き良き「ニッポン」を感じられる「サッポロニッポンクラシカルビター」をお楽しみください。
(注)仕込釜において、煮沸を1度行うことで麦のうまみを引き出す、ビールで用いられる伝統的な仕込方法。

1.商品名
サッポロ ニッポンクラシカルビター

2.パッケージ
350ml缶、500ml缶・6缶パック

3.品目
リキュール(発泡性)①

4.発売日・地域
<お知らせ>
「サッポロ ニッポンクラシカルビター」の発売は中止しました。詳細は6月12日のニュースリリースをご確認宜しくお願い致します。
URL: https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012043/

2020年6月30日・全国

5.原材料名
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)

6.アルコール分
5%

7.価格
オープン価格

8.中味特長    
沁(し)みわたる苦みと麦のうまみを感じられる味わい

9.デザイン
・瓶ビールのラベルをイメージさせるデザイン
・生成色の懐かしい色合い

10.販売計画
100,000ケース(633ml×20本換算)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード