ニュースリリース

「サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)」 100万ケース売上達成!

~設備も増強し、RTD事業に更なる経営資源を投入~

2018年09月26日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は「サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)」2フレーバーの販売数量において2018年9月25日の出荷をもって、年間販売目標の200万ケースの50%を越える100万ケース(250ml×24本換算)を、発売後1ヶ月を待たずに達成しました。

 この商品は、純度99.99%の高純度ウォッカ(注1)を使用した透明感のあるクリアな味わいと、飲み飽きないスムースな飲み口が特長の新しい本格チューハイです。

 お客様からも“甘くないので飲みやすい”“これまでにないシンプルで洗練されたパッケージがオシャレでカッコいい“などの声が寄せられており、多くのお客様からの支持を得ています。

 当社のRTD全体の販売実績は、1-8月までで前年比147%と飛躍的に伸長しており、今後も更なる伸長を見込めることから、今般RTDの製造工場である静岡工場の設備を増強することを決定し、市場の拡大に備えていきます。

 11月13日には新フレーバーのクリアグレープフルーツを通年ラインアップに加え、「研ぎ澄まされたうまさ」という新しい価値をより幅広いお客様へお届けしていくと共に、RTD市場でのブランド確立をさらに目指していきます。

(注1)エタノール以外の有機物割合が0.01%未満のウォッカを純度99.99%と当社として規定

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード