繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

旅行情報誌「じゃらん」、ドライバーが選ぶSA・PA満足度ランキング発表

リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌「じゃらん」は、運送、タクシー、高速バスなどドライバー約 500 人を対象に、東名高速道路・新東名高速道路の全 SA ・ PA の中から「利用して良かったサービスエリア・パーキングエリア」についてアンケートを実施した。

東名・新東名の全 SA ・ PA の中から、ドライバーが選んだ満足度の高い SA ・ PA は、「海老名 SA 」の下りと上りが1位、 2 位を独占する結果となった。今年開業 50 周年を迎えた海老名 SA は、一日の利用者数がもっとも多く、高速初出店のお店や、ここでしか買えない限定品などもあり、「わざわざ行きたい SA 」としても人気の SA 。以下、「足柄 SA( 下り ) 」、「浜名湖 ( 下り ) 」、「足柄 SA( 上り ) 」、「浜名湖 ( 上り ) 」「駿河湾沼津 SA( 下り ) 」、「港北 PA( 下り ) 」、「牧之原 SA( 下り ) 」、「富士川 SA( 下り ) 」と続いた。

また、ドライバーがおすすめする SA ・ PA で食べたいグルメ部門では“ご当地グルメ”が 1 位を獲得。近年の SA ・ PA はグルメの豊富さも特徴のひとつ。 NEXCO が展開する専門店が集結した商業施設 EXPASA ・ NEOPASA は、地域の魅力を活かしたコンセプトでご当地の魅力を発信するだけでなく、広くて快適なフードコートやカフェ、愛犬と楽しめるドッグラン、ドライバーがリフレッシュできる設備などが充実し、お出かけの目的地としても注目を集めている。 2 位以下は、「定食」、「ラーメン」、「丼」、「パン」、「うどん・そば」、「ソフトクリーム」、「テイクアウトグルメ」、「スイーツ」、「ご当地バーガー / カレー」が続いた。

なお、トップ 5 のおすすめグルメは、 1 位の「海老名 SA( 下り ) 」が「海老名天丼」 (1,580 円 / 海鮮三崎港 ) 。海老天が 5 尾のったボリューム満点の一品。天丼、茶碗蒸し、味噌汁にうどんかそばを選ぶことができる。その他、店内で生のジャガイモから調理しているため、揚げたてならではの食感と風味が堪能できる「揚げたてポテトチップス 桜えび塩味」 (350 円 / カルビーキッチン ) や、もちっとした皮で生クリームを包んだ、やわらかな食感のひんやり冷たいまんじゅう「雪もちまん (120 円 / 皇朝 ) もおススメ。

2 位の「海老名 SA ( 上り ) 」は、「海老名名物 豪華海鮮丼」 (1,680 円 / 海鮮丼 がってん寿司 ) 。小田原市場直送の新鮮なうに、いくら、中とろなど贅沢なネタを“ 12 点盛”にした豪華な一品。その他にも、“ 10 点盛”の名物海鮮丼や、がってん握り寿司など豊富なメニューで、新鮮な海の幸が味わえる。むき海老をたっぷり使用した、塩味ベースの中華まん「ゴロッと旨塩海老名まん」 (1 個 270 円 /PAOPAO) もおススメ。

3 位の「足柄 SA( 下り ) は、「足柄の森ハンバーグ」 (2,041 円 / 足柄の森レストラン ) 。丹沢の水と大自然に囲まれた、神奈川県の足柄で育ったブランド牛「足柄牛」をふんだんに使用して作られたハンバーグで、溢れる肉汁に旨味が凝縮。その他、「富士宮やきそば」 (550 円 / 富士見茶屋 ) 、「金太郎相撲ソフト」 (450 円 / シュガーマウンテン ) もおススメ。

4 位の「浜名湖 SA( 下り ) は、「プレミアム三ヶ日みかんパン」 (309 円 / 浜名湖 湖畔のベーカリー ) 。みかんペーストを使ったゼリー状のフィリングを、しっとりした生地で包み、焼き上げたパン。三ヶ日みかんの爽やかさがウリ。その他、浜松市の特産・三ヶ日みかんを使ったソフトクリーム「三ヶ日みかんソフト」 (350 円 / 屋外カプセルショップ ) 、浜松餃子が約 30cm の長い棒状になった「浜松棒餃子」 (500 円 / 浜ちゃん ) もおススメ。

5 位の「足柄 SA( 上り ) は、「富士金華豚サンド」 (500 円 / 豚牧場 ) 。富士山麓で 3 代にわたり追い求めた究極の豚肉を使用した自慢のメニュー。味、ボリューム、コスパともに満足度の高い一品。外はサクサク、中はふわふわの生地、トロリとしたクリームが絶妙な、富士山の形をした新食感メロンパン「富士山メロン」 (210 円~ / ロータスガーデン ) もおススメ。

記事配信/外食ドットビズ(2018/06/19)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ