繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

インフォマート、第1四半期(H30年1月~3月)の連結業績を発表

インフォマートは、平成 30 年 12 月期 第 1 四半期 ( 平成 30 年 1 月~ 3 月 ) の連結業績を発表。売上高 17 億 8800 万円 ( 対前年比 12.7 %増 ) 、営業利益 4 億 8100 万円 ( 同 6.7 %減 ) 、経常利益 4 億 6500 万円 ( 同 8.3 %減 ) 、親会社株主に帰属する四半期純利益 3 億 1100 万円 ( 同 8.7 %減 ) であった。

同社グループは、中期経営方針であるフード業界の徹底的なシェア拡大 ( 「 BtoB プラットフォーム 受発注、規格書」の利用拡大 ) 、電子請求プラットフォームのデファクト化 ( 「 BtoB プラットフォーム 請求書」の全業界展開 ) に取り組んだ結果、「 BtoB プラットフォーム 受発注」、「 BtoB プラットフォーム 請求書」等の順調な利用拡大により、「 BtoB プラットフォーム」全体の企業数 ( 海外を除く ) は、前年比 15,855 社増の 191,254 社、全体の事業所数 ( 海外を除く ) は、同 35,049 事業所増の 515,776 事業所となった。

セグメント別の業績は、受発注事業が売上高 10 億 8200 万円 ( 前年同期比 12.2 %増 ) 、営業利益 4 億 5700 万円 ( 同 1.4 %減 ) 。規格書事業は売上高 3 億 3600 万円 ( 同 8.5 %増 ) 、営業利益 1 億 3200 万円 ( 同 7.9 %減 ) 、 ES 事業が売上高 3 億 5600 万円 ( 同 17.1 %増 ) 、営業損失 9500 万円 ( 前年同期は営業損失 77 百万円 ) であった。その他事業は売上高 2300 万円 ( 同 27.7 %増 ) 、営業損失 1000 万円 ( 前年同期は営業損失 12 百万円 ) であった。

なお、平成 30 年 12 月期 上半期 ( 平成 30 年 1 月~ 6 月 ) の連結業績予想は、売上高 36 億 6700 万円 ( 同 13.9 %増 ) 、営業利益 9 億 5400 万円 ( 同 0.1 %増 ) 、経常利益 9 億 4800 万円 ( 同 0.6 %増 ) 、親会社株主に帰属する四半期純利益 6 億 3400 万円 ( - ) を見込む。

記事配信/外食ドットビズ(2018/05/01)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ