サッポロビールにとって静岡県は特別な場所

1980年に静岡工場でビールの生産を開始して以来、サッポロビールにとって静岡県は特別な場所です。現在では、研究・開発の中枢部門を集積し、新商品が次々と誕生しています。静岡の人と環境の素晴らしさがわかるのは、静岡県に深く根を下ろしているから。これまで育てていただいた静岡県に感謝し、恩返しのために静岡県を盛り上げたいと2013年に発表したのが、「静岡が好きだから宣言」です。

静岡県をいちばん愛するビール会社に

宣言に基づき、「静岡県をいちばん愛するビール会社になろう」との想いをカタチにしたのが、この静岡麦酒です。静岡県出身の企画担当者、醸造技術者、デザイナーが集結して静岡県らしい静岡県のためのビールをつくりました。もちろん、製造はサッポロビール静岡工場。静岡県のお店でしか飲むことができない、特別なビールです。

サッポロビールは、静岡県と包括提携協定を締結。また、静岡麦酒の売上の一部を「徳川家康公顕彰400年記念事業」へ
寄付するなど、静岡県が好きだからできることを進めています。

mixi