あしたかつ
あしたかつ
東部

最高級牛肉「あしたか牛」のメンチカツ

「あしたかつ」は長泉町のご当地グルメ、地元の特産品を使ったメンチカツです。開発して5年ほどしかたっていませんが、じわじわと知名度が高まっています。使用しているお肉は、愛鷹山麓の広大な大地と、富士山の豊富な湧水で育まれ、全国表彰もされた最高級牛肉「あしたか牛」。さらに、長泉で採れた野菜の旨みが加わり、コクがありジューシーなメンチカツに仕上がっています。おやつに、おかずに、お弁当に、大活躍するB級グルメです。

長泉町の愛が詰まった、勝利の味わい

推進協議会である「愛勝会」では、「あしたかつ」の定義をしました。①肉の配合50%以上をあしたか牛を使用する②野菜については長泉町でとれた野菜を使用する、以上の条件を満たし長泉町およびその周辺地域で調理したもの。このメンチカツには、長泉町愛がいっぱい詰まっています。勝負の前の日には「あしたかつ」の気合いを込めて、揚げたてをさくっといただきながら、キンキンに冷えた静岡麦酒をぐっといってください。


前へ 一覧に戻る次へ
mixi