ニュースリリース

「第98回箱根駅伝用オリジナルCM」放映のお知らせ

サッポロビールは、今年も箱根駅伝を応援しています

2021.12.21

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、2022年1月2日・3日に日本テレビ系列で放送される、第98回東京箱根間往復大学駅伝競走で「第98回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョンを放映します。

駅伝は選手個人の力はもとより、各大学の絆やチームワークによって、より大きな力が生まれます。

その要のひとつとなっているのが最上級生である4年生です。今回は、そんな4年生たちの力に焦点を当て、最後の箱根路に挑む選手たちにエールを送るCMとなっています。

また「サッポロビール 箱根駅伝応援サイト」内では、CM 公開に先駆けて、服部 勇馬選手(トヨタ自動車)、鈴木 塁人選手(SGホールディングス)、館澤 亨次選手(DeNA)の特別インタビュー動画を公開しています。箱根駅伝のエピソードや4年生当時の想いなど、ここでしか観ることができない内容です。

サッポロビールが箱根駅伝を応援しつづけて、第98回大会で36回目を迎えます。今回の箱根駅伝もきっと、選手たちのその姿が私たちに勇気を与えてくれることでしょう。サッポロビールは、これからも箱根駅伝を応援していきます。

1.タイトル
「企業 第98回箱根駅伝 4年生力篇」/60秒 1タイプ 
※サッポロビールのホームページでも上記のオリジナルCMをご覧いただけます。
(2022年1月2日7:00に公開予定)

2.放送番組
「第98回東京箱根間往復大学駅伝競走 往路・復路」
2022年1月2日 日本テレビ系列7:00~14:05(予定)
2022年1月3日 日本テレビ系列7:00~14:18(予定)
※その他の関連番組内でも放映予定

3.CM内容
大学スポーツにおいて大きな影響を与える4年生。これまでの箱根駅伝でも、4年生によって多くのドラマが生み出されてきました。箱根路を走る4年生、悔しくも走ることが叶わなかった4年生、その誰しもにチームを動かす力があると考え、その力を「4年生力」と表現しました。
楽曲はBUMP OF CHICKENの「Stage of the ground」を使用しています。迷いながらも進み続ける人を勇気づけるような歌詞に、時には葛藤や迷いを抱えながらもチームを引っ張る4年生の姿を重ね、エールを送りたいという思いを込めました。

4.出演者 
■服部 勇馬(はっとり ゆうま)
新潟県十日町市出身。
中学3年時の全日中1500mで7位。高校では10000mで高2歴代2位(当時)、3年時のインターハイで5000m5位(日本人2位)の成績を残す。東洋大学進学後、3・4年時には箱根駅伝2区で2年連続区間賞を獲得したほか、2年時に30kmで学生新記録を樹立するなどロードで進境を見せた。
卒業後はトヨタ自動車株式会社に入社。2018年福岡国際マラソンでは、14年ぶりの日本人優勝を果たし、MGC出場権も獲得。そのMGCで2位に入り、オリンピック出場権をつかむ。2020東京オリンピック男子マラソン日本代表として出場。

■鈴木 塁人(すずき たかと)
千葉県柏市出身。
中学校までは野球部、流通経済大学付属柏高等学校へ進学し、陸上競技へ転向。高校3年の時にインターハイ5000mで決勝に進出。青山学院大学では、第94回箱根駅伝に1区で初出走。チームの4連覇に貢献した。第96回箱根駅伝には主将として往路・3区を担当、チームを総合優勝へと導いた。大学卒業後はSGホールディングスに入社し、日本選手権では5000m、10000mに出場。

■館澤 亨次(たてざわ りょうじ)
神奈川県横浜市出身。
走ることが大好きだった幼少期、地元の陸上競技クラブで短距離をメインに競技を始めた。その後長距離に転向し、中学・高校時代から世代トップクラスの選手として活躍を見せる。
東海大学3年時の箱根駅伝では4区区間2位の力走で同校初の総合優勝に貢献。続く4年時には山下りの6区で、主将としての闘志溢れる走りで区間新記録を樹立した。
大学2年時からは1500mを中心に取り組んでおり、同種目では第101回・第102回日本陸上競技選手権大会において2連覇、2020年10月に行われた第104回大会で2年ぶり3度目の優勝を果たしている。

<参考> 
■楽曲:「Stage of the ground」/BUMP OF CHICKEN
Vo./Gt.藤原基央・Gt.増川弘明・Ba.直井由文・Dr.升秀夫からなる4人組ロックバンド、BUMP OF CHICKEN。
2001年リリースの「天体観測」でその名を世に轟かせ、その後も数々のヒット曲を生み出し続けている。2002年のメジャー1stアルバム「jupiter」はオリコン初登場1位を獲得し、累計出荷枚数が90万枚を越える大ヒットに。今回のCMソングに起用された「Stage of the ground」は「jupiter」に含まれており、ファンから根強い人気のあるナンバーである。
2021年には、「なないろ」がNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の主題歌に起用され、6年ぶりの『NHK紅白歌合戦』出場、2022年には有観客ライブ2days「BUMP OF CHICKEN LIVE 2022 Silver Jubilee at Makuhari Messe 02/10-11」の開催決定など、結成25年を越えても若者を中心に男女問わず幅広い年齢層から支持を集め、勢いの止まらない稀有なバンドである。

<参考>箱根駅伝応援サイト:https://www.sapporobeer.jp/hakone/

 

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。