ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベル 「千葉ジェッツ缶」数量限定発売

プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」
と「サッポロ生ビール黒ラベル」が初のコラボレーション

2021.09.03

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ジェッツ缶」を9月28日に千葉県を含む1都3県にて数量限定発売します。

本商品は、千葉県船橋市をホームタウンとして「B.LEAGUE」に所属しているプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」と、大手ビールメーカーの中で唯一千葉県内に工場を持つサッポロビールの「サッポロ生ビール黒ラベル」が初めてコラボレーションしたデザイン缶です。
パッケージには2021-22シーズンから「千葉ジェッツふなばし」が新たに使用するロゴを中央に大きくデザインしました。また、地元のおいしさを感じていただくために、千葉工場で製造していることを表記しました。

当社は、本商品の発売を通じてファンの皆さまとともに「千葉ジェッツふなばし」を応援し、地域の活性化に貢献できることを願っています。

1.商品名
サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ジェッツ缶」
※中味は通常の黒ラベルと同じです。

2.パッケージ
350ml缶・6缶パック

3.品目
ビール

4.アルコール分
5%

5.発売日
2021年9月28日

6.発売地域
千葉県・東京都・埼玉県・茨城県

7.価格
オープン価格

8.販売計画
3,000ケース(350ml×24本換算)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード