ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベル 「世界文化遺産を有する島・宮島の秋缶」発売!

発売5年目の本年、初めて秋デザインを採用

2021.07.28

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島の秋缶」を9月28日に数量限定で中国・四国エリア(注1)で発売します。

この商品は、2017年12月から毎年発売しているサッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島缶」シリーズで初めての秋デザイン缶となります。
紅葉に彩られた弥山(みせん)から見た、瀬戸内の青い海に鮮やかに浮かびあがる、日本三景の一つで世界文化遺産である厳島神社の鳥居をイラストで表現しました。

当社は、中国・四国エリアのビール好きの方々はもちろん、他のエリアの皆様にも「世界文化遺産を有する島・宮島」をよりいっそうPRするための取り組みを続けていきます。

(注1)鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県

1.商品名
サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島の秋缶」
※中味は通常の黒ラベルと同じです。

2.パッケージ
350ml缶・6缶パック

3.発売日・地域
2021年9月28日・中国・四国エリア(注1)

4.価格
オープン価格

5.デザイン
紅葉に彩られた弥山(みせん)から見た、瀬戸内の青い海に鮮やかに浮かびあがる、厳島神社の鳥居をイラストで表現。

6.販売計画
3,000ケース(350ml×24本換算)                                                                               

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。