ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」 数量限定発売

渋沢栄一生誕の地である埼玉の次世代支援を目的に1本につき1円を
埼玉県教育環境整備基金へ寄付

2021.05.26

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)はサッポロ生ビール黒ラベル「埼玉150周年記念缶」を8月3日に数量およびエリア限定で発売します。
本商品は、当社の歴史に縁ある埼玉県が県政150周年を迎えることを記念して発売するものです。埼玉県には、2003年まで当社のビール工場があり、首都圏エリアへの製品供給の一翼を担っていました。いまなお地域の皆さまにはサッポロビール製品をご愛飲いただいています。
また、埼玉県を代表する歴史的偉人のひとりである渋沢栄一は、当社のルーツである「開拓使麦酒醸造所」のその後の発展に深く関わっており、現在のサッポロビールに繋がる「札幌麦酒会社」では委員長を務めました。
本商品は、渋沢栄一の生涯において尽力された社会貢献活動に賛同し、本商品の売り上げ1本につき1円を、次世代の若者を支援することを目的に埼玉県教育環境整備基金へ寄付します。
パッケージ中央には「埼玉150周年」のロゴとともに渋沢栄一と、黒ラベルのロゴマークを身にまとった埼玉県マスコット「コバトン」をデザインしています。
当社は本商品の発売を通じて、埼玉県の魅力発信とさらなる発展に貢献していきます。

1.商品名
サッポロ生ビール黒ラベル 埼玉150周年記念缶
※中味は通常の黒ラベルと同じです。

2.パッケージ
350ml缶・6缶パック

3.品目
ビール

4.アルコール分
5%

5.発売日・地域
2021年8月3日
埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県

6.価格
オープン価格

7.販売計画
10,000ケース(350ml×24本換算)

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード