ニュースリリース

Ⅿ.シャプティエとの戦略的パートナーシップ契約の締結について

当社ワイン事業におけるファインワイン(注1)の中核を担うブランドと位置づけ、ワイン事業の持続的な成長を目指します

2021年03月03日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、フランスのワインメーカーⅯ.シャプティエと2021年4月27日以降の日本国内における販売契約を新たに締結しました。

Ⅿ.シャプティエは1808年ローヌのワイン銘醸地タン・エルミタージュに創業してから現当主7代目ミッシェル・シャプティエに至るまで、一貫した家族経営のもと、畑を守り、テロワールを尊重する姿勢を貫くローヌ・ヴァレーの造り手です。ローヌ地方のワインづくりの頂点に君臨し、偉大な功績を残してきた同社の「土づくり」から始まるぶどう栽培哲学、そしてテロワールの特長を大切に写し取るというワイン造りの哲学に、当社は共感しました。同社は、ビオディナミ農法(注2)への取り組みも早く、伝統と現代性を組み合わせた革新的かつ謙虚なワイン造りが感動と本物の味わいをもたらし、パーカーポイント100点満点を40回以上獲得するなど、世界的に評価の高いブランドです。

当社はワイン事業について、ブランドポートフォリオを「プレミアム価値」と「リーズナブル価値」の2軸に集約し、それぞれのカテゴリーで持続的な成長を目指します。世界的に評価の高いⅯ.シャプティエをポートフォリオに加え、「プレミアム価値」を体現するファインワイン(注1)のラインナップを拡充することでワインの魅力をお客様にお伝えし、市場全体の活性化に貢献していきます。

今後一層、注目が集まるファインワイン(注1)市場での、当社とⅯ.シャプティエの新たな展開にご期待ください。


(注1)参考小売価格1,500円以上の商品をファインワインと位置付けています。
(注2)オーガニック農法に加え、独自の考えに基づき、天体との関係を基にした播種歴やビオディナミ特有の調合剤を使用する農法。

1.取り扱い内容
2021年4月27日より、以下のⅯ.シャプティエ商品を取り扱い開始いたします。
【主な対象アイテム】
・セレクション・パーセレール:
A.O.C.エルミタージュ ルージュ ル・パヴィヨン他 合計10アイテム
・エクセレンスシリーズ:
A.O.C.エルミタージュ ルージュ モニエ ド ラ シズランヌ他 合計5アイテム
・プレステージシリーズ:
A.O.C.クローズ・エルミタージュ ルージュ レ メゾニエ他 合計10アイテム
・コレクションビオ:
A.O.C.シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ他 合計4アイテム
・トラディションシリーズ:
A.O.C.コート・デュ・ローヌ ルージュ ベルルーシュ他 合計13アイテム
・ディスカバリーシリーズ:
I.G.P.コリーヌ・ローダニエンヌ ヴィオニエ ラ コンブ ピラット ビオ他 合計3アイテム
・スペシャリティーズ:
ブリュット ナチュール ラ ミューズ ド ワーグナー他 合計3アイテム
・ビラオー:
ビラ オー バニュルス リマージュ 1アイテム

2. Ⅿ.シャプティエについて
本  社 : フランス
法人名称 : Chapoutier S.A
自社畑所有総面積 : 360ha 
年間生産数量 : 年間約600万本 (750ml換算、2019年現在)※ローヌ地方のみの数量


このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード