ニュースリリース

書籍『負けず 小説・東洋のビール王』出版と 試し読みサイトの先行公開

2020年09月03日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)文化広報顧問であり、一般社団法人日本ビール文化研究会の理事顧問を務める端田晶が執筆した書籍『負けず 小説・東洋のビール王』が9月18日に幻冬舎から発売されます。

この書籍は、サッポロビールの前身大日本麦酒の創立者であり、日本初のビヤホールを創った男・馬越恭平の波乱万丈の生涯を描いた壮大な大河小説です。多くの歴史ファンやビール党の皆様に、日本のビール産業に大きな功績を残した偉人の足跡をたどっていただきたい、と願っています。

また9月2日から本小説の冒頭部分を無料で試し読みできるサイトが先行公開されます。8回連載形式で9月18日までの月・水・金曜日に徐々に公開されますので、お気軽にお楽しみください。

1.書名
『負けず 小説・東洋のビール王』

2.著者
端田 晶(はしだ あきら)
1955年、東京生まれ。慶應義塾大学卒。飲食店アルバイトから酒好きが高じてサッポロビールに入社。広報IR室長、CSR部長、ヱビスビール記念館館長などを歴任。カラスカー企画代表。サッポロビール(株)文化広報顧問。(一社)日本ビール文化研究会理事顧問。『小心者の大ジョッキ』(講談社)、『日本のビール面白ヒストリー』(小学館)、『大日本麦酒の誕生』(雷鳥社)、『ビール今昔そもそも論』(ジョルダン)など著書多数。NHKEテレ「知恵泉」、「美の壺」への出演、三遊亭兼好師独演会での「ビール漫談」など、ビールを面白く語る試みを模索しながら、講演会やトークショーなどを行なっている。

3.出版社
発行:幻冬舎メディアコンサルティング 発売:幻冬舎

4.書籍情報
・ISBN(13桁/10桁):978-4-344-93029-2 4-344-93029-0
・Cコード(ジャンル):C0093(日本文学小説)
・出版年月日(奥付日):2020年9月18日
・判型/製本:四六 並製(ソフトカバー)
・ページ数:352ページ
・本文カラー:1C/1C (モノクロ)
・本体価格:1,400円(税抜)

5.内容
・帯キャッチ:黄金色の浪漫を追え
・帯(表):
日本初のビヤホールを創った男・馬越恭平。
学歴もなく、英語もできない。だが不撓不屈の心があった。
明日の一杯がさらに美味くなる。令和のいま、一番読みたい歴史物語。
・帯(裏):
「世界を股にかける商人になる」
青年は三万両の身代を捨て、東京へ乗り出した。
ほぼ無資産で旗揚げした三井物産を大商社にのし上げ、
ヱビスビールを日本一に育てた“負けずの恭やん”。
大日本麦酒の創立者・馬越恭平のあまりに破天荒な生涯を描く、壮大なる大河小説。
・目次(章):
第一章 恭やん
第二章 若旦那
第三章 天狗
第四章 馬大尽
第五章 桜川宋元
第六章 東洋のビール王
第七章 化生

6.試し読み
幻冬舎ゴールドライフオンライン内にて、9月2日 18:00より、8回連載形式で公開。
公開範囲は「第一章 恭やん」「第二章 若旦那」の二章。
公開日は9月2日、4日、7日、9日、11日、14日、16日、18日。

〇幻冬舎ゴールドライフオンライン『負けず 小説・東洋のビール王』試し読みURL
https://life.gentosha-go.com/articles/-/2064

7.購読予約
Amazonにて9月2日より予約受付中です。なお、Amazonでの発売日は9月24日です。
〇Amazon購読予約サイトURL
https://www.amazon.co.jp/dp/4344930290/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%9A&qid=1598585393&s=books&sr=1-5

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。