ニュースリリース

2020年ボージョレ・ヌーボーの予約受注を開始

本年はヴィーガン対応のヌーボーをラインナップ

2020年07月15日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、ボージョレ・ヌーボーの予約受注を7月8日より開始し、解禁日の11月19日に発売します。

本年は、ラブレ・ロワ社のボージョレ・ヌーボー14アイテムをラインナップしました。特に注目のアイテムは、当社が発売するヌーボー初の「ヴィーガン対応商品」(注1)4品種5アイテムです。近年、健康や環境問題への意識の高まりから、世界的にヴィーガンの需要が増え、日本においても広がりをみせていることを背景に、昨年好評の一部の商品をヴィーガン対応に変更しました。さらにその最もスタンダードなボージョレ・ヌーボーは、サステナブルな環境づくりに配慮したことをフランス農業省に認められたHVE認証の商品です。これらの商品を含む「青山フラワーマーケット・シリーズ」は、今年で4年目を迎える「青山フラワーマーケット」とのコラボレーションであり、「花が滲み込むボージョレ・ヌーボー」をテーマに、インパクトのあるデザインで店頭や食卓を華やかに演出します。

その他、2018年から発売しお客様から支持をいただいている、製造工程で約15%しか取れないプレス果汁だけで作られる凝縮感のある味わいが特長の「リッチ・プレス」や、近年人気の高まっているロゼ・辛口のヌーボーについては「ロゼ フリーラン」を発売します。また、ぶどうの古樹から収穫した凝縮味のある果実のみで仕込み、低圧力のろ過で仕上げた飲食店様専用商品「ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ」も引き続き発売します。

当社は、例年好評をいただいている定番品種に加え、ヴィーガン対応品種を投入するなど、より幅広い商品展開で多くのお客様のニーズに応え、この時期ならではのヌーボーの味わいをお楽しみいただきたいと思っています。

(注1)ヴィーガンとは一般的に、肉・魚・卵・乳製品など、動物系素材を避けた生活様式を実践することを指します。この商品は、ワインを清澄する際、動物性由来の物質を使わず、非動物性由来の物質を使用したワインです。

■新商品
ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー 2020 
ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー ロゼ フリーラン 2020
ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー 酸化防止剤無添加 2020
ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー リッチ・プレス 2020
※いずれもヴィーガン対応
ヨーロッパでも人気を集めるフラワーショップ「青山フラワーマーケット」がアートワークをプロデュース。インパクトのある華やかなデザインが特長。ワインの清澄過程で動物性由来の物質を使用していないヴィーガン対応のヌーボーで、スタンダードなボージョレ・ヌーボーはHVE認証(フランス農業省による環境価値重視認定)も取得。

■商品概要

※①~⑥は「青山フラワーマーケット・シリーズ」の商品です。
※すべてオープン価格です。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。