ニュースリリース

「サッポロ SORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」発売

「ほっとけないどう」の「カンパイ★ファンディング」で売上の一部を北海道ふるさと寄付基金「エールを北の医療へ!」に。

2020年04月28日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、2019年6月にスタートした、北海道での挑戦を支援する「ほっとけないどう」の活動の一環として、「サッポロ SORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」を、4月28日に当社ネットショップ(Amazonへの出店)限定で発売します。

「ほっとけないどう」は、新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」とその活動を支援したい「応援者」をつなぐコミュニティづくりを目指した共創活動として、当社の創業の地である北海道の行政と協働し、地域への貢献を目的にスタートした企画です。このたび、「ほっとけないどう」の活動の1つである「カンパイ★ファンディング」(注1)の仕組みを拡大し、「サッポロ SORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」の売上の一部を、北海道の地域医療を守るために北海道庁が新たに設置した北海道ふるさと寄付基金「エールを北の医療へ!」(注2)にほっかいどう応援団会議の参加企業として寄付することにしました。

サッポログループは、サッポログループ サステナビリティ方針「大地と、ともに、原点から、笑顔づくりを。」(注3)を掲げています。当社は、創業の地である北海道とともに、「笑顔づくり」をこの「ほっとけないどう」の活動を通じて進めていきます。

(注1) 「カンパイ★ファンディング」とは、「挑戦者」が新たにチャレンジしたい内容をプレゼンテーションするイベント「ほっとけないAWARD」に参加した「応援者」が、購入した生ビールなどのドリンク代金の半額を「挑戦者」の活動へ資金協力できる仕組みです。

(注2) 北海道の医療体制を守るため、北海道の地域医療を応援したいという思いを持つ方々から広く寄付を募るものであり、寄付金は、地域の医療体制を確保するための取組に充てられます。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/krs/ale_hokkaido.htm

(注3)サッポログループ サステナビリティ方針
https://www.sapporoholdings.jp/csr/plan/

   

【商品概要】
1.商品名
サッポロ SORACHI1984 カンパイ★ファンディング缶

2.品目
ビール

3.発売日
2020年4月28日(火)0:00

4.販売方法
サッポロビールネットショップKANPAI+限定
URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B086L2XQBT?ref=myi_title_dp

5.パッケージ
350ml缶×12本

6.販売価格
3,300円(税抜・送料込み)

7.商品特長
・独自のドライホッピング製法を採用
・ゴールデンエール
・伝説のホップ「ソラチエース」を100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)
・「サッポロ SORACHI1984」のパッケージの裏面に「ほっとけないどう」のロゴを大きくデザイン
※中味は通常の「サッポロ SORACHI1984」と同じです。
参考リリース:https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000011898/

8.その他
・4月28日~5月27日(予定)購入分の売上金額の一部を、ほっかいどう応援団会議の参加企業として新たに創設されたふるさと寄付基金「エールを北の医療へ!」へ寄付します。

【参考:「ほっとけないどう」の実績(2019年6月~2020年3月)】
1.カンパイ★ファンディング累計金額
1,698,600円(5,485杯)

2.コミュニティ数(会員数)
1,198名

3.ほっとけないAWARD
27名

4.過去の登壇者
リンクをご参照ください。
https://hottokenaido.com/project/

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード