ニュースリリース

ヱビスビール「JR高輪ゲートウェイ駅開業記念」缶数量限定発売

山手線の新駅として49年ぶりに開業したことを記念

2020.04.14

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、「高輪ゲートウェイ」駅が山手線の新駅として49年ぶりに開業したことを記念し、4月28日からヱビスビール「JR高輪ゲートウェイ駅開業記念」缶を発売します。販売エリアは、JR東日本管内の関東エリアNewDays、NewDays KIOSK(注1)です。

パッケージは表面の誕生130年のロゴと対になるデザインとし、裏面は「Takanawa GATEWAY」の文言を中央に、上部には駅舎と山手線をあしらいました。

日本の歴史や文化と寄り添いながらも、新しいことに次々とチャレンジし続け、街の名や駅名にもなった「ヱビスビール」。新しい街、新しい駅の誕生を記念した、今だけのデザインであるヱビスビール「JR高輪ゲートウェイ駅開業記念」缶をぜひお楽しみください。
(注1)一部取り扱いのない店舗もございます。


1.商品名
ヱビスビール「JR高輪ゲートウェイ駅開業記念」缶

2.パッケージ
500ml缶  

3.品目
ビール

4.発売日・地域
2020年4月28日
JR東日本管轄の関東エリアNewDays、NewDays KIOSK(注1)

5.原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

6.アルコール分
5%

7.価格
オープン価格

8.販売計画
3,000函(500ml缶×24本換算)

9.デザイン
“誕生130年”と“1890-2020”を中央に配し、130周年を分かりやすくデザイン。裏面は「Takanawa GATEWAY」の文言を中央に、上部には駅舎と山手線をあしらいました。
※中味は通常品のヱビスビールと同じ。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード