ニュースリリース

組織変更・人事異動のお知らせ

2020年03月17日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、サッポロホールディングス(株)からの機能移管等により、国内のマーケティング・営業・生産技術部門、グローバル及びサポート部門の体制を下記の通り変更しますのでお知らせします。あわせて、人事異動についても下記の通りお知らせします。

■組織変更(3月27日付)
Ⅰ.本社組織
1.マーケティング本部の新設・再編
マーケティング部門を統括する「マーケティング本部」を新設、以下組織を傘下に置き再編する。
・「酒類戦略室」を「酒類戦略部」に変更する。
・「ブランド戦略部」を改称・再編し、「ビール&RTD事業部」とする。
・「ワイン事業部」と「スピリッツ事業部」を統合・再編し、「ワイン&スピリッツ事業部」とする。
・ワイン、バカルディ商品の専門営業組織を統合・再編し、「ワイン&スピリッツ営業統括部」を新設する。
・「マーケティング開発部」を改称・再編し、「コミュニケーション開発部」とする。
・生産技術本部から「商品・技術イノベーション部」を移管・再編する。
・新価値開発部(組織変更なし)
 
2.営業本部の再編
「営業本部」を以下業態別本部組織に再編する。
・「外食営業本部」「流通営業本部」を新設する。(Ⅱ参照)
・「営業本部 営業部」を「営業統括部」、外食営業本部内の「外食統括部」、流通営業本部内の「流通統括部」に再編する。

3.生産技術本部内の再編
サッポロホールディングスからのR&D機能の移管に伴い、以下組織体制に再編する。
・サッポロホールディングスから「研究戦略推進部」を移管し、「R&D企画推進部」として新設する。
・サッポロホールディングス「価値創造フロンティア研究所」の一部機能とサッポロビール「酒類研究所」を統合し、「価値創造フロンティア研究所」に再編する。
・「バイオ研究開発部」を「原料開発研究所」に改称する。
・「生産・技術開発部」を改称・再編し、「技術開発部」とする。
・生産技術本部内に「情報科学研究室」を新設する。

4.国際事業本部の新設・再編
サッポロホールディングスからの北米事業移管に伴い、国際酒類事業全域を統括する「国際事業本部」を新設、以下組織を傘下に置き再編する。
・北米酒類事業を管掌する「北米事業部」を新設する。
・「国際事業部」を改称・再編し、「アジアパシフィック・欧州事業部」とする。

5.サポート部門の新設・再編
・「経営戦略部」を「経営企画部」に改称、サッポロホールディングスのサステナビリティ推進機能を移管し、再編する。
・サッポロホールディングスから「改革推進部」を移管・新設する。
・サッポロホールディングスから「コーポレートコミュニケーション部」を移管し、「広報部」に改称・再編する。
・新たな事業創出・事業化に取り組む「新規事業開拓室」を新設する。

Ⅱ.営業組織
1.業態別営業組織への再編
前述の通り、北海道エリアを除く全域を、「外食営業本部」「流通営業本部」傘下の以下組織に再編する。
・「外食営業本部」内を、「外食統括部」と北海道を除く全国7地区本部(東北、関信越、首都圏、東海北陸、近畿圏、中四国、九州)および「広域外食本部」「広域法人営業本部(サッポロホールディングスから「コーポレートビジネス部」を移管し再編・新設)」に再編する。   
・「流通営業本部」内を、「流通統括部」と北海道を除く全国5流通本部(東日本、首都圏、東海北陸、近畿、西日本)および「広域流通本部」に再編する。
※北海道本部は、現行組織を継続する。

■人事異動(3月27日付)
別紙をご覧下さい。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。