ニュースリリース

令和元年度彩の国埼玉環境大賞 優秀賞受賞

2020年02月18日

  • facebook
  • twitter
  • line
(写真左から) 埼玉県知事 大野 元裕様、サッポロビール(株)首都圏本部埼玉支社長 志村 友彦、サッポロビール(株)首都圏本部マーケティング統括部 保科 雅行 、(株)テレビ埼玉 代表取締役社長 川原 泰博様
(写真左から) 埼玉県知事 大野 元裕様、サッポロビール(株)首都圏本部埼玉支社長 志村 友彦、サッポロビール(株)首都圏本部マーケティング統括部 保科 雅行 、(株)テレビ埼玉 代表取締役社長 川原 泰博様

サッポロビール(株)は、2月17日に、令和元年度彩の国埼玉環境大賞において優秀賞を受賞しました。

彩の国埼玉環境大賞は、環境保全に関する意識の醸成及び行動の促進を図るため、他の模範となる優れた環境保全の取組を行う個人、団体及び事業者を表彰する制度です。

当社は、10年以上継続している川口駅前や大宮での地域清掃活動や、2019年11月に発売した「埼玉県環境保全応援缶」で埼玉県内の環境保全活動に貢献したことが高く評価され受賞となります。
 当社はこの受賞を励みとして、引き続き従業員一人ひとりが、地域貢献活動や環境保全活動に積極的に取り組むことで、地域の発展に貢献していきます。

【受賞内容】
1.受賞日
2020年2月17日

2.受賞名
令和元年度彩の国埼玉環境大賞 優秀賞

3.主催
埼玉県・株式会社テレビ埼玉・埼玉県地球温暖化防止活動推進センター

4.主な評価ポイント
・年4回、川口駅前や大宮での地域清掃活動を10年以上継続して実施。
・令和元年11月に「海と日本プロジェクトin埼玉県」企画として、ビール缶に川の国埼玉県をデザインした「埼玉県環境保全応援缶」を発売開始。缶のデザインで県内の環境保全活動をPRするとともに、売上金1本につき1円を埼玉県「川の国埼玉再生プロジェクト」に寄付し、県内の環境保全活動に貢献。


このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。