ニュースリリース

サッポロビール仙台工場が緑化優良工場等東北経済産業局長賞(注1)受賞

~緑化推進活動、地域貢献活動、環境保全に評価~

2019年10月23日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール()仙台工場は、工場の緑化を積極的に推進し、工場内外の環境整備に顕著な功績があった工場として「緑化優良工場等東北経済産業局長賞」(注1)の受賞が内定しました。

この内容を受け同賞の表彰式が当社仙台工場にて1125日に行われます。

同工場は1971年の竣工以来、自然環境との調和や地域社会との共生を大切にする工場づくりを目指し、積極的に工場緑化に取り組んできました。清掃活動・環境保全への取り組みなど、地域社会への貢献度が高く評価され、緑化優良工場として2006年の日本緑化センター会長賞に続く2度目の受賞となります。

当社はこの受賞を励みとして、地球環境に配慮した主体的な環境活動を通じて持続可能な社会の実現と地域社会に貢献できる工場を目指していきます。

【受賞内容】
1.受 賞 日
20191125

2.受 賞 名
2019年度 緑化優良工場等東北経済産業局長賞(注1)

3.経済産業省 東北経済産業局HP
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_ki_richi/ryokka_hyosho.html

4.主な評価ポイント:
(1)桜並木をはじめとする多様な樹木の育成と四季折々の自然が楽しめるビオトープ園の美化活動に努めていること。
(2)維持管理された緑地やビオトープ園を一般の方へ開放し、イベントを毎年開催するなど、地域への貢献度が高いこと。
(3)清掃活動や環境保全への取り組みについても積極的に行っていること。
(注1)工場立地法の精神を踏まえ、工場緑化を積極的に推進し、工場内外の環境の向上に顕著な功績のあった工場等を表彰することにより、工場緑化の一層の推進を図ることを目的としている。

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード