ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル 賀春」発売

~おめでたい新年の乾杯は「賀春」ラベルで!~

2019年10月02日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベル 賀春」を、1210日から数量限定で販売します。
ラベルは、ゴールド地に書道家・石飛博光先生による「賀春」の赤い筆文字を中央に大きくあしらい、年始の宴席や食卓にふさわしい、おめでたい雰囲気をデザインしました。また来年の干支である「子」の落款(らっかん)を配し、一層お正月気分を盛り立てます。
年末年始は、家族や仲間たちで集まり、飲み交わす機会が増え、びんビールの需要も増える時期です。この「賀春ラベル」は新年のおめでたい気分を盛り上げる特別感のあるビールとして、業務用・家庭用問わず幅広くご支持をいただいています。
当社は本商品で新年の食卓やお店での乾杯を盛り上げ、楽しいお正月の宴席を華やかに演出していきます。

1.商品名
サッポロ生ビール黒ラベル 賀春

2.パッケージ
大びん、中びん

3.品目
ビール

4.アルコール分
5%

5.原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ

6.発売日・地域
2019年12月10日・全国

7.販売計画
1万ケース(大びん633ml×20本)
1万8000ケース(中びん500ml×20本)

【参考】
石飛 博光(いしとび はっこう)先生 略歴
1941年 北海道赤平市生まれ。
1960年 東京学芸大学書道科に入学。
1964年 同大学を卒業。
※1963年に日展初入選、1988~89年は日展において2年連続「特選」を受賞するなど、数々の展覧会において受賞多数。現在は、日展会員、創玄書道会会長、全日本書道連盟副理事長、毎日書道会理事、全国書美術振興会常務理事、日本詩文書作家協会会長、大正大学客員教授、NHK文化センター講師を務める。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード