ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベルSL「やまぐち」号40周年記念缶 発売

~沿線住民や鉄道ファンをはじめ、たくさんの人に愛された40年をお祝い!~

2019年05月23日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベルSL『やまぐち』号40周年缶」を5月28日から西日本エリア(注1)にて数量限定販売します。

この商品は、1979年に運行を開始し、本年8月1日に40周年を迎えるSL「やまぐち」号を広くPR・応援することを目的に販売する商品です。

山口県は明治維新に活躍し“日本の鉄道の父”と呼ばれている井上勝の生まれ故郷です。同維新後に明治政府の要人を多数輩出した同県は、勧農・殖産興業政策の一環として同政府が設立した「開拓使麦酒醸造所」を前身とする当社とも縁があり、その主力商品である「サッポロ生ビール黒ラベル」もSL「やまぐち」号同様に発売から40年以上もお客様に愛飲されているという共通点から、今回のコラボレーション商品が実現しました。

当社は、この商品がSL「やまぐち」号が運行している山口県・島根県の方々や鉄道ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に広くご愛飲いただき、SL「やまぐち」号の魅力が多くの人に伝わる一助になることを願っています。

1.商品名
サッポロ生ビール黒ラベル SL「やまぐち」号40周年記念缶
2.パッケージ
350ml缶
3.品目
ビール
4.発売日・地域
2019年5月28日・西日本エリア(注1)
5.原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
6.アルコール分
5%
7.価格
オープン価格
8.デザイン
“貴婦人”と呼ばれるSL「C57」の「やまぐち」号の正面から見たイラストを中央に大きく配置し、ラベル上部には、鉄道友の会が選ぶ2018年のブルーリボン賞を受賞したJR西日本35系客車を力強く牽引するSL「やまぐち」号のイラストを加え、その魅力を余すところなく伝えるデザインとしています。JR西日本商品化許諾済み。
9.販売計画
1万1,000ケース(350ml×24本換算)
(注1) 近畿、中国、四国、九州地方

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。