ニュースリリース

「サッポロビール 中国上海でAB-INBEV(中国)社と共同記者会見を実施」

~スーパープレミアム市場でのブランディングを展開~

2019年02月22日

  • facebook
  • twitter
  • line

  サッポロビール(株)は、2月20日AB-INBEV(中国)社と共同で記者会見を上海で開催し、サッポロビール(株)が中国市場に正式参入したことを改めて発表しました。イベント当日はAB-INBEV(中国)社のフレデリコ・フレイレ(Frederico Freire)社長、サッポロビール(株)の代表取締役社長 髙島英也が登壇し、ゲストとして在上海日本国総領事館・山崎政一領事部長にもご出席いただきました。共に手に持ったサッポロ・プレミアム・ビールをロゴ付きのライトボックスに注入し、会場を盛り上げました。

 

 

 

                                                (注1)

 

   会見の中で、AB-INBEV(中国)社のフレデリコ(Frederico Freire)社長は以下のように述べました。

「ビール業界のリーダーとして、AB-INBEV社は常に中国の消費者に様々なスタイルのビールを提供してきました。今回の提携で、両社独自のアドバンテージを発揮させ、アジアのビール市場のトレンドを作り、牽引していきます。同時に中国市場における消費者の多様化したニーズを満たし、さらに良い品質のビールを提供していきます。」

 

 サッポロビール(株)の髙島英也もまた次のように話しました。「AB-INBEV社は間違いなく、ビール業界のリーダーであり、中国の消費者を熟知し、中国市場において固い基盤を築いています。AB-INBEV(中国)社と提携することで、多くの中国の消費者に“サッポロ・プレミアム・ビール”を楽しんでいただけると、我々は非常に自信を持っています。」

 

AB-INBEV(中国)社は、世界の様々な生産地から、各種スタイルの卓越した輸入ビールを中国に紹介しています。この10年間、ビール業界のハイエンド革命において、AB-INBEV(中国)社は積極的に中国のビール業界と消費者のグレードアップを推進し、さらに中国のビール市場の発展を牽引してきました。サッポロビール(株)は、そのAB-INBEV(中国)社とタッグを組み、商品をスーパープレミアム市場に導入することで、中国におけるサッポロ・プレミアム・ビールのブランド確立を目指します。更には、アジアのビール文化の発展に貢献していきます。

 

 

(注1) 在上海日本国総領事館・山崎政一領事部長(左)、サッポロビール(株)・髙島英也代表取締役社長(中央左)、AB-INBEV(中国)社・フレデリコ(Frederico Freire)社長(中央右)、AB-INBEV(中国)社・李哲林スーパーハイエンドブランド副社長(右)

 

AB InBevについて:

AB-INBEVグローバル公式サイトhttps://www.ab-inbev.com/

 

 

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード