ニュースリリース

「飲んで応援!大分トリニータ」キャンペーン実施について

~「サッポロ生ビール黒ラベル」の売り上げの一部を大分トリニータに寄付~

2019年02月22日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)九州本部は、大分トリニータを応援するため、本年も「飲んで応援!大分トリニータ」キャンペーンを実施します。

本キャンペーンでは、2019年の年間を通じて大分県内で販売される「サッポロ生ビール黒ラベル」の缶・樽商品の売り上げの一部を大分トリニータのチーム強化を支援するために寄付します。

 当社は、ビール大手5社の中で唯一大分県内に工場を有する企業として、1997年以来、20年以上にわたり大分トリニータを大分県の皆様とともに応援してきました。本キャンペーンを通して、これまで以上にファンの皆様と共にチームを応援し盛り上げていきます。

 

 

1.キャンペーン名

「飲んで応援!大分トリニータ」キャンペーン

2.対象期間      

2019年1月1日 ~ 2019年12月31日

3.対象商品      

「サッポロ生ビール黒ラベル」缶商品(135ml缶、250ml缶、350ml缶、500ml缶)

「サッポロ生ビール黒ラベル」樽商品(10リットル、20リットル、タンク詰)

4. 内容          

キャンペーン期間中に大分県内で販売された対象商品の売り上げについて、缶商品は1本あたり1円、樽商品は1リットルあたり1円を大分トリニータに寄付します。

5. 寄付贈呈先    

(株)大分フットボールクラブ

6. 本年目標金額  

2‚000‚000円

 

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。