ニュースリリース

「グランポレール 余市ピノ・ノワール2016」数量限定発売

~余市におけるぶどう栽培のパイオニア“弘津ヴィンヤード”から新ヴィンテージ、華やかなアロマとビロードのように滑らかな余韻が魅力~

2019年01月22日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)は、グランポレールの最高ランクに位置付けるシングルヴィンヤードシリーズから「グランポレール 余市ピノ・ノワール2016」を、3月5日より全国で数量限定発売します。

この商品は、余市の契約栽培農家「弘津ヴィンヤード」で生産したぶどう100%でつくったワインです。「弘津ヴィンヤード」は、1990年からぶどう栽培に取り組んでいる余市におけるパイオニアで、その品質には定評があります。

2016年は、積雪が少なかったため雪解けが早く、平年より1週間早く発芽が始まり、9月以降は少雨で、ぶどうの成熟は順調に進み、目標とする熟度で健全なぶどうを収穫することができました。すみれやいちごを思わせる華やかなアロマ、柔らかなタンニンと鮮やかな酸味、ビロードのように滑らかな余韻が魅力のワインに仕上がりました。

当社は、これからも「グランポレール」を通して、ぶどうの品種と地域や畑の個性を生かした繊細な日本ワインのおいしさをお客様に提供していきます。

商品名

グランポレール 余市ピノ・ノワール2016
(生産本数:4‚730本限定)

パッケージ 750ml、びん
品目 果実酒
発売日・地域 2019年3月5日・全国
アルコール分 13%
中味特長 すみれやいちごを思わせる華やかなアロマ、柔らかなタンニンと鮮やかな酸味、ビロードのように滑らかな余韻が魅力のワインです。
参考小売価格

4‚000円(税抜)
※参考小売価格は、販売店の自主的な価格設定を拘束しません。

以上

          

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード