ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベル「信州環境保全応援缶」第4弾発売

~売上1本につき1円を信州の環境保全活動を応援するために寄付~

2018年05月25日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「信州環境保全応援缶」第4弾を、6月1日に長野県で数量限定発売します。

 日本では、環境基本法において6月5日を「環境の日」、6月1ヶ月間を「環境月間」として定め、環境保全活動の普及を行うこととしています。長野県でも全県的な活動を展開します。

 パッケージは、信州の自然やライチョウを背景に、「信州」の文字を大きく配置し、インパクトのある信州の環境保全を訴求するデザインとしました。また、ふるさと信州寄付金へのQRコードも印刷されています。

 当社は、本商品の売上に対して、1本1円の寄付を行い、継続的に信州の環境保全活動を応援していきます。

   

                                記

                          

 商品名 サッポロ生ビール黒ラベル「信州環境保全応援缶」第4弾
 パッケージ  350ml缶
 品目 ビール

発売日・地域 

 2018年6月1日・長野県限定
 原材料 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
 アルコール分 5%
  価格  オープン価格 
 中味特長

・麦のうまみと爽やかな後味の完璧なバランス。

・いつでも生ビールのひと口目が味わえる何杯飲んでも飲み飽きないうまさ。

 ※通常品と同一。  

 販売計画 10‚000ケース(350ml×24本換算)

                                                                   以上 

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード