ニュースリリース

「ヱビスビール 桜デザイン缶」を新発売

~冷やすとパッケージの桜がピンクに色づく、春限定のヱビスビール~

2018年02月14日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、「ヱビスビール 桜デザイン缶」を2月20日より全国で発売します。

 この商品は10℃以下に冷やすと、パッケージにデザインされた桜の花が白色からピンク色に変化し、皆様によりおいしくビールをお楽しみいただける飲みごろの合図となります(注1)。また、缶の表と裏でデザインレイアウトを変え、2本並べるとハートのモチーフが現れる、遊び心のあるデザインとしました。

 お花見をはじめとした行楽や春の食卓を彩るアイテムとして、ご家族や大切な仲間が集まる、この上なく幸せな春の一日に「ヱビスビール 桜デザイン缶」をお楽しみください。

 

 (注1)当社では、ビールを飲む際の適温は、4~8℃(冷蔵庫で5~6時間)を目安として、夏はやや低め、冬はやや高めを推奨しています。

商品名ヱビスビール 桜デザイン缶
パッケージ

①350ml缶、500ml缶・6缶パック

②350ml缶・12缶パック

品目ビール
発売日・地域

①2018年2月20日・全国

②2018年3月13日・全国

原材料麦芽・ホップ 
アルコール分5%
商品特長

・冷やすと色が変わる「桜」を基調にした晴れやかなイメージのパッケージ

・2缶並べるとハートの模様に見える遊び心のあるパッケージデザイン 

価格オープン価格 
販売計画3万8‚000ケース(633ml×20本換算)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード