ニュースリリース

箱根駅伝のチャリティ売上金を箱根町に寄付

~ サッポロビールは箱根町を応援します ~

2018年02月15日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、第94回「東京箱根間往復大学駅伝競走」(主催:関東学生陸上競技連盟)のチャリティ売上金を箱根町資源保全基金(トラスト)に寄付しました。

 当社は、1987年から箱根駅伝に協力しており、今年は「脇役のいない、ドラマに。」というキャッチフレーズのもと、本大会に出場する選手や大会を支える全ての方々への応援と、大会への協力活動を実施しました。また、往路ゴール付近では社員がオリジナルグッズを販売し、その売上金の一部を、箱根町の自然環境保全に役立てるため「箱根トラスト基金」へ毎年寄付しています。今年も2月15日に箱根町役場にて箱根町の山口昇士町長に寄付金35万円をお渡ししました。

 当社は、今後も駅伝への協力や寄付などを通じ、箱根町を積極的に応援します。

 

 

<箱根駅伝チャリティ売上金贈呈式の概要> 

 日 程 2018年2月15日
 場 所

 箱根町役場

 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256

 贈呈先 箱根町資源保全基金(トラスト)
 出席者

 贈呈先代表 箱根町 町長 山口昇士 様

 贈呈者代表 サッポロビール(株)首都圏本部横浜統括支社長 福地 賢

 寄付金 350‚000円

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード