ニュースリリース

「SAPPORO+(サッポロ プラス)」リニューアル

~従来の機能はそのままに、よりビールに近い味わいを実現!~

2017年09月27日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、ノンアルコールビールテイスト飲料(以下ノンアル飲料)「SAPPORO+(サッポロ プラス)」の中味およびパッケージをリニューアルし、2017年11月上旬製造品から順次切り替えます。
 この商品は、2015年5月に史上初(注1)のトクホのノンアル飲料として発売し、トクホという明確な位置づけと、どんな料理とも相性抜群の味わいがお客様にご好評をいただいております。
 今回のリニューアルでは、「糖の吸収をおだやかにする」という保健機能と「プリン体0(注2)」「カロリー0(注3)」「糖類0(注3)」「アルコール0.00%」といった4つのゼロはそのままに、飲みごたえをアップすることで、よりビールに近い味わいを実現。また、パッケージはトクホマークの目立ち度を向上させ、中央に金色のラベルをあしらうことで、トクホの機能とおいしさをより訴求するデザインとしました。
 当社はこれからもトクホのノンアル「SAPPORO+」を通じ、お客様のより楽しく豊かな食卓を応援します。

 

(注1)特定保健用食品史上初
(注2)100mlあたりプリン体0.5mg未満をプリン体0としています。
(注3)食品表示基準による

 


 商品名SAPPORO+(サッポロ プラス)
 パッケージ350ml缶
 品目炭酸飲料
 原材料難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
 発売日・地域2017年11月上旬製造品より順次切り替え・全国
 価格オープン価格
 中味特長食事と一緒に楽しめる、スッキリ爽やかな味わい。
 許可表示食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので食後の血糖値が気になる方に適しています。


以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード