ニュースリリース

「梅のチカラシリーズ」から「白梅酒」を新発売 

~からだにうれしいクエン酸を12,000mg含有~

2015年07月09日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、ご好評いただいている機能プラス系梅酒「梅のチカラシリーズ」から「白梅酒」を2015年9月15日(火)より全国で新発売します。

 本商品は、梅の成分であるクエン酸を1本あたり12‚000mg含んでおり、健康意識の高い女性をターゲットとしています。梅酒本来の心地よい甘みがありながら、後味がすっきりとした味わいが特長で、透きとおった淡い色合いは、カクテルベースとしても最適です。

 本年より展開している「梅のチカラシリーズ」は、ポリフェノールをプラスした「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」や、梅エキスをプラスした「黒梅酒」が女性のお客様を中心にご好評いただき、前年比2割増と大きく伸長しています。

 あらたに「白梅酒」を加えることで、幅広いお客様のニーズにお応えしていきます。

 

                                  記

 


 商品名

 白梅酒

 パッケージ 1.8L紙パック

 品目

 リキュール
 発売日・地域 2015年9月15日(火)・全国
 原材料 梅、醸造アルコール、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
 アルコール分 8.0%
 中味特長 梅の成分であるクエン酸を1本あたり12‚000mg含んでおり、梅酒本来の心地よい甘みがありながら、後味がすっきりとした飲みやすい味わい。
参考小売価格 1.8L紙パック905円(税抜)
 販売計画 2万ケース(1.8L×6本)

                     

                                                                      以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード