ニュースリリース

サッポロビール(株)、テタンジェ社の戦略的パートナーシップ契約の締結について

~テタンジェ社の販売権を獲得し、拡大するシャンパン市場へ注力~

2015年06月05日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)とテタンジェ社は、2015年9月以降の日本国内における販売契約を新たに締結しました。

 テタンジェ社はシャンパンメーカーとして世界的に高い評価を得ており、シャンパーニュ地方に総面積288haに及ぶ自社畑を所有しています。当社も安曇野池田ヴィンヤードなど自社畑を所有するほか、契約栽培による良質なぶどう栽培に取り組んでおり、両社とも「高品質の追求」に注力しています。

 当社はテタンジェ社との戦略的パートナーシップ契約により、日本市場におけるシャンパン文化の醸成や、幅広い提案を拡充するとともに、「高品質の追求」をテーマにファインワイン(注1)事業No.1を目指します。

 今後一層注目が集まるファインワイン市場での、当社とテタンジェ社の新たな展開にご期待ください。

(注1)中高級価格(1‚500円以上)ワイン

 

 

1.目的

当社の2015年ワイン売上目標である155億円(前年比111.3%)を実現するため、「高品質の追求」をテーマにしています。世界的なブランドをポートフォリオに加え、ファインワインの販売体制を強化することで伸長する市場の期待に応え、お客様にとって価値ある提案をすることが目的です。

 

2.内容

当社は2015年9月1日より、下記をはじめとするテタンジェ社商品の取扱いを開始します。

 【主な対象ブランド】

・コント・ド・シャンパーニュ

・ブリュット レゼルヴ 

・ノクターン

 

3.今後の予定 

両社は販売開始に向け、準備を進めると共にさらなる成長のための戦略を共同で検討します。

 

【参考】

テタンジェ社について

本  社        :フランス

法人名称       :Taittinger CCVC

自社畑所有総面積 :288ha

年間生産数量    :年間約600万本(750ml換算、2014年現在)

              アメリカ、イギリスをはじめ、世界約150ヶ国で流通

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。