ニュースリリース

日本ワイン「グランポレール」新戦略について

~ 当社フラッグシップブランドが、新たなステージへ ~

2015年02月25日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、日本ワイン「グランポレール」の新ポートフォリオを構築し、ブランド情報発信を強化していきます。
 グランポレールは2003年に発売した当社のフラッグシップブランドであり、卓越した醸造技術で世界に誇れる日本のワインづくりを追求しています。その品質の高さは、国内外問わず評価されており、多くの賞を受賞しています。
 近年、日本ワインは急激に市場拡大を続けており、2013年和食のユネスコ無形文化遺産認定や、2020年東京五輪開催など「日本」「和の文化」を再発見する動きなども追い風となり、今後も継続的に伸長が見込める市場です。
 このような市場環境を踏まえ「グランポレール」はさらなる価値向上を目的とした『グランポレール新ポートフォリオ』を構築しました。商品特性を3つのシリーズにセグメントし、それぞれターゲットに向けた提案を実施していきます。
 最高峰の安曇野池田ヴィンヤードシリーズでは、自社畑のぶどうを100%使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた数量希少なワイン「安曇野池田ヴィンヤード」をラインアップに加え、グランポレールのフラッグシップを担う商品として発売します。
 プレミアムシリーズでは、現在展開している「4つの産地(北海道・長野・山梨・岡山)」の良質なぶどうを使用し、日本のバラエティ豊かな産地の個性を表現したワインを順次発売していきます。
 スタンダードシリーズでは、「エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ(日本のワインの心)」をラインアップに加え、より身近に日本ワインと食事を楽しんでいただきける商品を発売します。                 
 当社は「グランポレール」ブランドにますます磨きをかけ、今後も日本ワインの魅力をリードするブランドとして発展していきます。

『グランポレール新ポートフォリオ』

【安曇野池田ヴィンヤードシリーズ】
・価格:4,000円~
・商品特長:畑の個性を表現した最高品質のぶどうを使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた数量希少なワイン。

【プレミアムシリーズ】
・価格:1‚500円~
・商品特長:4つの産地のぶどうを使用し、日本のバラエティ豊かな産地の個性を表現したワイン。

【スタンダードシリーズ】
・価格:1‚300円
・商品特長:産地・品種を謳わず、グランポレールならではの美味しさを追求したベストバランスブレンドワイン。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード