サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > たのしくお酒を > SAPPORO OVER QUALITY > Wild Sunset

06 SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset ISHIGAKIJIMA

SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset

  • SEASON December
  • WEATHER 晴れのちくもり
  • PLACE 石垣島

Wild Sunset

様々な観光業が発達する一方で、まだまだ手付かずの大自然も多く残る石垣島。その北部エリアに、まるで映画で見た恐竜時代の風景を思わせる、超ワイルドなスポットが存在する。そこはまさに別世界。広大な敷地には牛が放牧され、聞けば孔雀やイグアナまでが野生化しているという! 場所は海を見下ろす高台の超絶景。そんな唯一無二の秘密の場所で、最高のサンセットを見てみたい! 地球の息吹に触れる、SAPPORO OVER QUALITY第6のミッションがここに始まる!

SAPPORO OVER QUALITY

SCENE.1

石垣島随一の未開拓地でHIGHEST KAN-PAIに挑戦!

石垣島随一の未開拓地で
HIGHEST KAN-PAIに挑戦!

島内全域をほぼ縦断するように、石垣市街から北上すること約30km。海沿いの国道から横にそれ、強烈なクネクネ道を抜けると、そこに今回の舞台となる秘密のスポットが存在する。入り口には古びた鉄のゲート。その見るからに異世界のスタート地点といった風体に、チームスタッフもワクワクドキドキ! 果たしてどんな景色が待ち受けるのか!?

早くも遭遇した牛の群れにスタッフ一同ビビリまくり!

早くも遭遇した牛の群れに
スタッフ一同ビビリまくり!

中に入って僅か2分。なんといきなり牛に遭遇! 「いるいる」とは聞いていたものの、まさかこんなにすぐ、それもこんなに目の前に現れるなんて! その想像以上の存在感に、流石にビビるチームスタッフ。そして、そんな我々から一切目を逸らさないお牛さま。こ……怖すぎる……。ご機嫌を損ねぬようソロソロとを進み、逃げるようにその場を後にした。

本州ではあり得ない原生林を大量の荷物とひた歩く

本州ではあり得ない原生林を
大量の荷物とひた歩く

人間よりも、牛やその他野生動物の往来の方が圧倒的に多い敷地内の通路は、こんな獣道がデフォルト。両サイドに茂った恐竜映画さながらの原生林を横目に、チームは僅かに残った輪ダチを二列縦隊で進んでいく。ちなみに後列2人は、現地在住のコーディネーター。この後、「慣れっこだから」とビーチサンダルで来たことを、激しく後悔することに……。

道を遮る野生の小川がスタッフの行く手を阻む!

道を遮る野生の小川が
スタッフの行く手を阻む!

その後も何度か牛の群れに遭遇しつつ、さらに歩みを進めると、今度は小川が道を横切っている! 流石は石垣島随一のワイルドエリア。東京暮らしの我々の常識は通用しない。こんな時のためにアウトドアブーツを着用してきたスタッフは、余裕の表情でバシャバシャ通過。自慢気に水しぶきを上げて歩くその姿に、誰かが舌打ちをしたとかしないとか…

SCENE.2

原生林の長い獣道を抜けるとそこは絶景パラダイス!

原生林の長い獣道を抜けると
そこは絶景パラダイス!

入り口のゲートを潜り、牛たちの目線に怯えながら獣道を歩くこと数十分。彼らの憩いの場でもある牧草地に到着。ここが今回のセッティングポイントだ。ロケーションはご覧のとおり。想像以上の大絶景に、スタッフからは感嘆の声が湧き上がる。と、喜んだのも束の間、早速テントをセッティング。早くビールで喉を鳴らしたい! その思いが我々の原動力だ。

スピーディーに美しく。テント職人への道は長く険しい

スピーディーに美しく。
テント職人への道は
長く険しい

直径5m×高さ3mにもなるこの巨大テントも、これで設営は5回目。流石に手慣れてきたチームスタッフだが、やはり美しく張るためには手抜きはできない。すべてのガイライン(※テントの張り綱)にしっかりとテンションを掛け、少しでもキレイなシルエットを作ることに専念する。と、気付けば早くも太陽が傾き始めている!? 急げ! モタモタしている暇はない!!

SCENE.3

オリジナル看板を設置してサイトセッティングが完了!

オリジナル看板を設置して
サイトセッティングが完了!

本プロジェクトのアイコンとなる巨大テントを張り終え、テーブル&チェアのセッティングも済ませたら、もう準備は終了したも同然。なんとか陽が落ちきる前にすべてをやり遂げたチームスタッフは、ここでようやく胸を撫で下ろす。手作りのSAPPORO OVER QUALITYオリジナル看板を配すれば、後は地球の息吹が織りなすマジックアワーを待つのみ!

準備完了、喉はカラカラ。おあずけ状態に垂涎!

準備完了、喉はカラカラ。
おあずけ状態に垂涎!

すべてのセッティングは完了した。最後の仕上げはもちろん、世界中でここでしか見ることのできないスペシャルサンセットを眺めながらの、最ッッッ高の乾杯だ。グラスにビールを注ぎ、バゲットも準備OK。これまで時間との闘いを繰り広げていたチームスタッフも、今や早く陽が沈むことを望んでいる。「早く飲ませてくれ……」。誰かのツバを飲み込む音が聞こえた。

HIGHEST KAN-PAI

自然多き石垣島の中でも、ほぼ未開拓と言っても過言ではないほどの、極めて険しい場所を選んだ今回のSAPPORO OVER QUALITY。激しく隆起するワイルドロード、牛の目にビクついた獣道、迫り来る日没時間。それらすべてを精神論で乗り越え、遂に辿り着いた最ッッッ高の乾杯。その余韻は終わることなく、完全に陽が落ちた後も幾度となく繰り返された。

サッポロ生ビール黒ラベル

麦のうまみと爽やかな後味の完璧なバランス。味や香りを新鮮に保つクリーミーな泡。何杯飲んでも飲み飽きない、ビール好きの大人たちに愛されるビールを目指す黒ラベル。

公式サイトへ
サッポロ生ビール黒ラベル

AND MORE

  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset
  • SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset

AREA

AREA

※撮影場所は許可を得て自然保護に十分配慮し撮影し、きちんと清掃を行っています。
 また、一般の方の立ち入りが規制されている箇所が含まれます。
※飲用シーンは演出であり、撮影中のアルコール飲用はありません。
※コンテンツ名「SAPPORO OVER QUALITY」とは、クオリティの高いシチュエーションを表現しており、
 製品の品質について言及するものではありません。

DOWNLOAD

オリジナル壁紙ダウンロード

ご使用になる画像サイズを選択の上、各端末の設定方法に従いご使用ください

  • PC

    SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset

    1920×1200 1600×1200
  • SMARTPHONE

    SAPPORO OVER QUALITY × Wild Sunset

    1080×1920