サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > たのしくお酒を > SAPPORO OVER QUALITY > Ohanami

05 SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami FUJINOMIYA

SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami

  • SEASON March
  • WEATHER 晴れのちくもり
  • PLACE 富士宮

Ohanami

長く厳しかった冬を終え、待望の春の幕開けを目前に控えた3月下旬。そんな今時期のお楽しみといえば、日本の春の風物詩、お花見。満開の桜の木の下で仲間たちと飲む1杯は、まさに格別の味わいだ。我々チームSAPPORO OVER QUALITYも、この春1発目のビッグイベントにアプローチ。壮大な富士山を目の前に臨むシチュエーション、他では真似のできないセッティング、手作りの食事、そしてちょっと贅沢な上質ビール。日本全国を席巻するお花見フィーバーを先どった、オーバークオリティなお花見をご覧ください。

SAPPORO OVER QUALITY

SCENE.1

現地入り直前、近場の滝に立ち寄り富士山から湧き出る天然水をGET!

現地入り直前、
近場の滝に立ち寄り富士山から
湧き出る天然水をGET!

今回、オーバークオリティなお花見を実現するための舞台に選んだのは、静岡県富士宮市の某地。富士の麓に河津桜が咲き誇る、地元でも知る人ぞ知るシークレットスポットだ。近くには、富士山から湧き出た天然の清水が流れ落ちる自然の滝が。撮影チームは当日、現地に入る前にここに立ち寄り、その天然水をGET。何に使うのかは後半までのお楽しみで。

驚くほど冷たい富士の湧き水でヱビスビールをキリッと冷却。

驚くほど冷たい富士の
湧き水でヱビスビールを
キリッと冷却。

富士の地中に眠るミネラルをたっぷり吸った、天然のミネラルウォーターを流れ落とす滝のマイナスイオンに包まれ、つい長居してしまうチームスタッフ。ポチャっと手を浸けてみると、流石は湧き水、身震いがするほどに冷たい。「ここでビール冷やしたら、なんかイイね」。不意に出た思いつきに全員賛同。早速ヱビスビールを投入し、乾杯の瞬間に備える。

滝に続いてワサビ園に寄り道。地元の名産、本ワサビを採取!
滝に続いてワサビ園に寄り道。地元の名産、本ワサビを採取!

滝に続いてワサビ園に寄り道。地元の名産、本ワサビを採取!

ここら辺りは本ワサビの産地としても有名。周囲には幾つものワサビ園が点在する中で、そのウチのひとつに協力を依頼。実際に土から生えるワサビを採らせてもらった。土から抜いてみると……。ん? これがワサビ? 想像と随分違うけど……。土を落とし、枝を払っていくと、ようやく見覚えのあるカタチに。って、ワサビなんか採ってどうするの?

到着すると現地は曇り。富士の顔を拝むことはできるのか!?

到着すると現地は曇り。
富士の顔を
拝むことはできるのか!?

滝、ワサビ園と、2箇所で道草を食いつつ、ようやく現地に到着したのは午前9時。目の前にはピンクに色付いた河津桜が咲き誇る。しかしながら、ドーンと聳え立つはずの富士山には厚い雲が……。空色はグレー。見事なばかりの曇天模様である。思わず口をつぐむスタッフ一同。とはいえ、落ち込んではいられない。必ず晴れることを信じ、準備開始!

SCENE.2

この日のために用意した特製セット。果たしてこれの正体は?

この日のために用意した特製セット。
果たしてこれの正体は?

キラリと光るゴールドの下地に、SAPPORO OVER QUALITYのオリジナルロゴがペイントされた、何やらでっかい板にビスを打ち込むスタッフ。随分と大掛かりな作業だが、これは果たして? ロケ先の不安定な地面、限られた道具、迫り来るタイムリミット。様々な制約条件の中で悪戦苦闘するスタッフH。落ち着け!

どでかい板を4枚繋げばスペシャルメイドの屏風が完成!

どでかい板を4枚繋げば
スペシャルメイドの
屏風が完成!

先ほどのでっかい板に丁番を取り付け、計4枚の板を繋ぎ合わせると、なんと特製のSAPPORO OVER QUALITYオリジナル屏風が! 今回の『お花見』というテーマに合わせた、ジャパニーズスタイルのビッグプロップが完成した。ちなみにこちらは、すべてスタッフのハンドメイド。夜なべをした甲斐がありました。

天板と足を現地で組み合わせ茶屋さながらの小上がりも手作りで。

天板と足を現地で
組み合わせ
茶屋さながらの
小上がりも手作りで。

ゴールドのオリジナル屏風の前には、こちらも当日この場で組み上げた小上がりを設置。さらにその奥には和傘も登場。峠の茶屋さながらの、純和風セットを作り上げた。桜のピンクと赤のコントラストは、まさに日本の春を象徴するかのような風情ある佇まい。あとはこれで富士山さえ出てくれれば文句なしなんですが……。

ガーランド代わりの提灯で純和風のテントデコレーションに。

ガーランド代わりの
提灯で純和風の
テントデコレーションに。

小上がり、和傘、屏風と、ジャパニーズスタイルのお花見セットを目指す今回のSAPPORO OVER QUALITY。しかし我々チームスタッフは、それだけでは満足しない! さらにお花見的な雰囲気を演出するために用意した装飾物。それが提灯。テントを飾るガーランドの代わりに、不安定な足下の中、脚立に登りズラズラっと連提灯を取り付ける。

SCENE.3

富士の天然水で練り上げた特製手打ち蕎麦が登場!

富士の天然水で練り上げた
特製手打ち蕎麦が登場!

オーバークオリティなお花見には、当然オーバークオリティな食事が付き物。もちろんそれも、このセッティングなら和食に限る。そこでチョイスしたのが日本蕎麦。『蕎麦打ち名人』を自称するスタッフが腕によりをかけ、冒頭で近場の滝で汲んだ天然水を使用し、特製蕎麦打ちを作ることに。打ち上がった蕎麦はテント内でサクサクと切り分ける。う、上手い……。

採りたてワサビを丁寧にスリスリ。まろやかな辛みと爽やかな匂いは絶品。

採りたてワサビを
丁寧にスリスリ。
まろやかな辛みと
爽やかな匂いは絶品。

現地に到着する直前、滝に続いてもうひとつ立ち寄ったワサビ園。そこで手に入れた本ワサビも、何を隠そう蕎麦のため。「練りワサビとは全然違うから、ちょっと食べてごらん」。ワサビ園のお母さんにそう言われていたのを思い出し、摩り下ろしたワサビを恐る恐る口に運んでみると、驚くほどに爽やか、かつまろやか。やっぱり採りたての本ワサビは全然違う!

拾った桜の落ち枝でスモーク。普通のタクアンがお花見仕様に変身!
拾った桜の落ち枝でスモーク。普通のタクアンがお花見仕様に変身!

拾った桜の落ち枝でスモーク。普通のタクアンがお花見仕様に変身!

お手製の手打ち蕎麦とヱビスビール。その組み合わせだけで十分に贅沢だが、ビールのアテになるプラスアルファのおつまみとして、燻りがっこも作成。桜の樹の下で拾った落ち枝を水に浸ければ、桜の薫りを漂わせる即席スモークウッドの完成だ。準備してきたスモーカーの中にタクアンをセットし、火を着けたチップに桜ウッドを投入。あとは喉を鳴らして待つのみ。

特製手打ち蕎麦と桜スモークの燻りがっこ、完成!
特製手打ち蕎麦と桜スモークの燻りがっこ、完成!

特製手打ち蕎麦と桜スモークの燻りがっこ、完成!

燻りがっこが完成する頃合いを見て、特製の手打ち蕎麦を茹で上げる。薬味と採りたておろしたての本ワサビを添えれば、外ゴハンとは思えない、まさにオーバークオリティな食卓が完成! さらに桜の薫りを纏ったタクアンも切り分け、さぁいよいよ準備万端。最ッッッ高の乾杯はすぐ目の前だ! あとは富士山の出現を祈るのみ!

HIGHEST KAN-PAI

日本全国の早咲き桜を探すところから始まり、徹夜での屏風製作、早朝の出発、手打ち蕎麦のための天然水とワサビの調達、そして、現場で手作りした和風プロップ。そんな幾つもの行程を経て、ようやく完成したオーバークオリティなお花見セット。あとは富士山の出現を待つのみ。スタッフ全員、意識をひとつに集中し空に願いを掛けること約1時間。にわかに雲が動き出し、遂に富士山が顔を出した。今だ! 黄金色に輝くヱビスビールをグラスに注ぎ、最ッッッ高の乾杯を完成させた。

ヱビスビール

麦芽100%、ドイツ・バイエルン産アロマホップと長期熟成が生み出す深いコクと豊かな味わい。ビールを知る人のビールです。

公式サイトへ
ヱビスビール

AND MORE

  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami
  • SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami

AREA

AREA

※撮影場所は許可を得て自然保護に十分配慮し撮影し、きちんと清掃を行っています。
 また、一般の方の立ち入りが規制されている箇所が含まれます。
※飲用シーンは演出であり、撮影中のアルコール飲用はありません。
※コンテンツ名「SAPPORO OVER QUALITY」とは、クオリティの高いシチュエーションを表現しており、
 製品の品質について言及するものではありません。

DOWNLOAD

オリジナル壁紙ダウンロード

ご使用になる画像サイズを選択の上、各端末の設定方法に従いご使用ください

  • PC

    SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami

    1920×1200 1600×1200
  • SMARTPHONE

    SAPPORO OVER QUALITY × Ohanami

    1080×1920