サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > たのしくお酒を > SAPPORO OVER QUALITY > Book&Beer with Starlit Sky

02 SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky ISHIGAKIJIMA

SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky

  • SEASON December
  • WEATHER 晴れのちくもり
  • PLACE 石垣島

Book&Beer with Starlit Sky

お気に入りの本を片手に、ひとりの世界に浸りながら静かにビールを味わう。豪快に喉を鳴らす今までの飲み方とはまた違う、近ごろ密かにファンを増やす新しいビールの楽しみかた、それがBook & Beerだ。そんなビールの新境地を、コバルトブルーの海を臨む誰も知らない秘密のビーチで、日が暮れるまでゆったり味わいたい! そして最後は、満天の星空までいただきたい! 我々チームSAPPORO OVER QUALITYが目指すに相応しい、贅沢極まりないシチュエーションへの挑戦が、今始まる!

SAPPORO OVER QUALITY

SCENE.1

完璧な天候の中、早朝の羽田から石垣島へTAKE OFF!
完璧な天候の中、早朝の羽田から石垣島へTAKE OFF!

完璧な天候の中、早朝の羽田から石垣島へTAKE OFF!

12月某日。我々SAPPORO OVER QUALITYチームは新たなる最ッッッ高の乾杯を求めて、早朝の羽田空港に集合していた。目指すは国内随一のリゾートアイランド、石垣島。朝焼けに染まる東京の空は、雲ひとつないド快晴。まさに絶好のフライト日和だ。機内からは、日本のシンボルもご覧のとおり。圧巻の絶景にスタッフの期待も急上昇!

足下の悪い砂浜を大荷物とともに3往復!

足下の悪い砂浜を
大荷物とともに3往復!

今回我々が選んだ場所は石垣島の最西端、名蔵湾に潜む名もなき絶景シークレットビーチ。もちろんシークレットというだけあって、その道のりは険しく長い。最寄りのパーキングスポットから徒歩十数分。しかも足下はサラっサラの白い砂浜。この過酷な道のりを、テント内の装飾品や調度品などの大量の荷物を運び入れるため、スタッフ総出で3往復。最後は全員ほぼ無言であった……。

見慣れたテントのガーランドも実は設置はなかなかハード

見慣れたテントのガーランドも実は設置はなかなかハード

本プロジェクトの象徴となる大型テントも、もちろん登場。ラグジュアリー感を演出するガーランドもマストだ。が、しかし。これがなかなか曲者。この日もサラサラの砂浜に立てた不安定な脚立の上で、スタッフが悪戦苦闘。途中、南国産の巨大な蛾に襲われるというシャッターチャンス、じゃなくて、悲劇の瞬間を抑えられなかったのが悔やまれる。

SCENE.2

焚き火の薪は現地調達!けれどそこには難関も……

焚き火の薪は現地調達!
けれどそこには難関も……

本プロジェクトの第一弾“ビーチクリスマス”編とは打って変わって、今回は時間の余裕もたっぷり。ここはイッパツ、焚き火でもカマしますか! ってことで、薪となる落木を拾い集めるスタッフ。が、ここは海岸。なかなか乾いた木は見つからない。鬱蒼とした林に足を踏み入れ、南国の洗礼・昆虫アタックを受けつつも、なんとか使えそうな薪をゲット!

キャンプファイヤーでサイトの雰囲気をグッと格上げ!

キャンプファイヤーで
サイトの雰囲気を
グッと格上げ!

薪を集めたら、お次はもちろん着火ファイヤー! 落ち葉や枯れ草などを着火剤に使い、丁寧かつ慎重に、少しずつ炎を育てる。が、やはり海際で拾った薪は水分が多く、煙の量もハンパじゃない! 運悪く風下に立ってしまった日には、一瞬にして全身燻製の香りに。にも関わらず、火の番はいつだって一番人気。炎に魅入られるスタッフが続出した。

焚き火にダッチにチリビーンズ。気分はまるでカウボーイ!

焚き火にダッチにチリビーンズ。
気分はまるでカウボーイ!

読書とビールで、ゆったりと日暮れ待ち。そんな贅沢な時間をさらにリッチに演出するには、料理だって必要だ。目の前には焚き火もある。となれば当然、ダッチオーブンの出番。メニューは定番のチリビーンズ。鍋を火にかけること30分超、辺りにスパイシーな匂いが立ち込める。数少ない乾いた薪を探し続けなければならなかったことだけが誤算だった……。

SCENE.3

超ゴージャスなテント内装でリラックスタイムを格上げ!

超ゴージャスなテント内装で
リラックスタイムを格上げ!

お気に入りの本の世界とビールの深い味わいを楽しみながら、いかにリラックスした時間を過ごすのか。これが今回のテーマ。そのためには、テント内の居住性も最大限に高める必要あり。ラグを敷き詰めベッドを設置。奥にはソファだって持ち込んだ。大量のクッションと調度品を入れれば、3つ星リゾート顔負けの超贅沢なアウトドアホテルが完成!

お気に入りの本との共演でビールの飲み方の新境地を堪能

お気に入りの本との共演で
ビールの飲み方の新境地を堪能

テント内をラグジュアリーに作り込み、焚き火も料理も準備万端。これでセッティングは整った。それでもまだまだ、日暮れまでは時間あり。これなら思う存分ビールと読書を楽しみながら、ゆったりと星を待つことができそうだ。移動に搬入に設営にと、午前中から準備に奔走していたチームスタッフも、ようやくこれでひと安心。至福の瞬間はすぐそこだ!

揺らめく炎の光とともに満天の星空をウェイティング!

揺らめく炎の光とともに
満天の星空を
ウェイティング!

いつもより丹念にビールの深みを堪能し、本の世界にどっぷり浸かる。BGMは焚き火がパチパチ弾ける音。あぁ……なんて贅沢な時間なんだ……。気付けば辺りはすっかり夜の帳に包まれた。キャンドルランタンに火を灯し、ここから本格的に星を待つも、いまいちパッと晴れてくれない。けどまぁ構いませんよ、我々は。朝まで夜雲と根比べだ!

HIGHEST KAN-PAI

大量の荷物を運び入れるため、片道十数分の砂浜をスタッフ総出で3往復。冬だというのに汗だくで作り上げた超贅沢なBook & Beerセッティングは、まさにオーバークオリティな完成度! そして遂に我々は、このシックなシーンに相応しい、芳醇な香りのヱビスビールで最ッッッ高の乾杯を実現した! さらに深夜24時過ぎ。諦めかけていた満天の星空までゲット! 努力と願いが実った瞬間、大歓声が巻き起こった。

ヱビスビール

麦芽100%、ドイツ・バイエルン産アロマホップと長期熟成が生み出す深いコクと豊かな味わい。ビールを知る人のビールです。

公式サイトへ
ヱビスビール

AND MORE

  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky
  • SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky

AREA

AREA

※撮影場所は許可を得て自然保護に十分配慮し撮影し、きちんと清掃を行っています。
 また、一般の方の立ち入りが規制されている箇所が含まれます。
※飲用シーンは演出であり、撮影中のアルコール飲用はありません。
※コンテンツ名「SAPPORO OVER QUALITY」とは、クオリティの高いシチュエーションを表現しており、
 製品の品質について言及するものではありません。

DOWNLOAD

オリジナル壁紙ダウンロード

ご使用になる画像サイズを選択の上、各端末の設定方法に従いご使用ください

  • PC

    SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky

    1920×1200 1600×1200
  • SMARTPHONE

    SAPPORO OVER QUALITY × Book&Beer with Starlit Sky

    1080×1920