サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お酒にピッタリ!おすすめレシピ > レシピ検索 > 骨つきチキンのレモンハーブロースト

皮はパリパリ!肉はジューシー! 骨つきチキンのレモンハーブロースト

レモンとローズマリーでマリネして、風味よく焼き上げます。骨つき肉にするとごちそう感アップ!途中で肉汁をかけて焼くと、皮に照りが出てこんがりおいしく仕上がります。ほくほくポテトと一緒に召し上がれ。

1鶏肉は骨に沿って切り込みを入れ、関節の部分で2つに切り離す。じゃがいもは皮つきのままよく洗い、4等分に切って水に数分さらし、水気をきる。レモンは4等分の輪切りにする。

2ポリ袋にマリネ液の材料を入れ、レモンは軽く果汁を絞ってからレモンごと入れて混ぜる。鶏肉を加えてポリ袋の上からもみ込み、じゃがいもを加える。空気を抜いて口をしばり、30分ほどおいて味をなじませる。

3オーブンを200度に予熱する。天板にオーブン用シートを敷き、鶏肉の皮目を上にして並べ、じゃがいもとレモンは鶏肉の周りに並べる。残ったマリネ液を鶏肉にかけ、オーブンで20分焼いていったん取り出す。オーブン温度を220度に上げる。天板の肉汁をスプーンで鶏肉にかけて、さらに10~15分鶏肉の皮がパリッとするまで焼く。途中、じゃがいもに火が通ったら先に取り出す。皿に盛り、クレソンと飾り用のローズマリーを添える。

材料2人分

骨つき鶏もも肉 2本(約800g)
じゃがいも 3個(約300g)
レモン 1個
 
●マリネ液
大さじ1/2
オリーブ油 大さじ3
ローズマリー(長さを2〜3等分に切る) 2~3枝
●付合わせ
クレソン 適量
ローズマリー 2枝

ポイント

フライパンで手軽に焼く事もできます。作り方:フライパンに、マリネした鶏肉の汁気をきって皮目を下にして並べる。中火にかけ、時々フライ返しで押しつけながら5~8分焼いて裏返し、さらに3~5分焼く。

できあがり

このレシピもおすすめ

焼き餅とひき肉のタイ風サラダ
餅レシピの新メニューはエスニック!
アジア・エスニック/ビールにピッタリ。
ナッツ入りキャラメル田作り
くるみの食感もよく、おつまみにぴったり
和食/ビール、焼酎にピッタリ。
レイヤードマッシュポテト
ポテトサラダが華麗に変身!
洋食/ビール、赤ワインにピッタリ。
大きな肉団子と白菜の中国風煮込み
ごま油の香りがよく、ご飯もすすむ!
中華/ビールにピッタリ。