YEBISU
HOP
TERROIR

限定醸造
SCROLL
ABOUT YEBISU HOP Terroir

1000年続くホップ
の名産地。
そのおいしさと物語を。

ドイツ バイエルン州 ハラタウ地方。
1000年続く畑で栽培されたホップ
「ハラタウトラディション」を100%使用したヱビス。

シングルホップのおいしさと、
その畑の物語を感じながら、
特別なひと時をお楽しみください。

Historical
aroma hops

PRODUCT
BACKGROUND

バイエルン産アロマホップへのヱビスのこだわり。
Yebisu’s commitment
ヱビスビールこだわりのアロマホップは、1000年以上の歴史を持つホップの名産地「ドイツ・バイエルン州ハラタウ地方」で栽培されています。ドイツのビール純粋令に則り、おいしさを紡ぎ続けているヱビスビールには欠かせない存在なのです。
※昭和46年、ヱビスビール
再発売当時の資料
バイエルン州
ハラタウ地方とは
ABOUT THE Hallertauer REGION
ドイツの南部に位置し、ドイツ全体のほぼ五分の一を占める最大の州。州都はミュンヘン。世界最古と呼ばれる醸造所もこのバイエルン州に存在し、小さな醸造所が点在するビールが文化として深く根付いた場所です。
それゆえに、ここ、ハラタウの畑では1000年以上も前からホップ栽培が始まっています。穏やかな気候⾵⼟に恵まれたハラタウ地⽅では、1000年以上前から続く雄⼤な畑で、先祖代々の技術を継承しながら、丁寧にホップが育てられています。
ハラタウトラディションとは
ABOUT Hallertauer Tradition
ビールの味わいを特徴づけるホップは、ブドウのように、その⼟地の気候⾵⼟や、⽣産者の影響を受け、それぞれ豊かな個性を持ちます。
このハラタウトラディションは、奇抜すぎず華やか過ぎず、品のいい香りと苦味を持ったホップの王道ともいえる品種です。
About terroir
テロワールとは
テロワールとは、土壌の個性や気候タイプ、地形の特徴などを表します。テロワールはワイン産地として有名なフランスで生まれた概念と言われており、フランス語で大地を意味する「TERRE:テール」、もっとさかのぼるとラテン語で領地を意味する「Territorium:テリトリウム」が語源となっています。
※イラストはイメージです。
ABOUT YEBISU HOP TERROIR

シングルホップ×3分割添加

ドイツ・バイエルン産アロマホップ、ハラタウトラディションを堪能いただくために、今回はシングルホップ(バイエルン産アロマホップ100%)で、3回に分けて添加することで、香り、苦み、ホップのおいしさ全てを引き出しました。
  • 添加1回目
    ホップに熱を加えることで苦みのもととなる「ルプリン」の成分が変化。しっかりとした苦みをビールに与えます。
  • 添加2回目
    ホップの苦みと香りの両方を程よく引き出すための最適なタイミングで添加。ホップの風味の特徴をより際立たせます。
  • 添加3回目
    煮沸を行わないため、ホップの苦みはビールにほとんど移行せず、ホップの新鮮な香りをビールに与えます。